身辺雑記

 

●2004年6月分

2004年度分
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月1日〜2月29日]
[1月1日〜1月31日]

2003年度分
[12月1日〜12月31日]
[10月29日〜11月30日]
[10月1日〜10月28日]
[9月1日〜9月30日]
[8月7日〜8月31日]
[7月5日〜8月6日]


6月30日 帰ってきたのは午前11時頃だった。疲れた。眠り込んだが、お昼過ぎに起きてしまった。夕方また少し眠って、気が付くと完全に夜だった。ヤバイ。今日は臨時出勤でお客さんと同伴の約束があったのだ。あわてて家を出て地下鉄で西麻布に向かった。ところが、電車の中でうとうとしてしまい、広尾で降りるつもりが中目黒まで行ってしまった。中目黒で車掌さんに起こされて、タクシー。電話で少し遅れることをお客さんに伝えた。
 午後11時過ぎから西麻布のバーで飲食した後で久しぶりにイエローがどうなってるか見に行ったが、やっていなかった(ボクの元マネージャーがイエローの店長だったんです)。そこで六本木に移動。さらにバーへ行った後でクラブでひと踊り。
 その後、新宿歌舞伎町ゴールドにようやく出勤できたのは、午前3時くらいだった。かなり飲んできていたので、ジンロはキツイかなと思って、ビールを最初に飲んでいたが、途中から各種ショットガンを飲みまくってしまった。だって口当たりがいいんだもん。
 お客さんが朝6時くらいに帰っていって、その後はヘルプ回りをした。月末営業日でけっこう混んでいて、アルコール摂取量は増えるばかり。それでもがんばったつもりです〜。結局、午前9時か10時くらいかな、営業終了したのは。

 

6月29日 朝方眠ったのだが、睡眠薬の量が少なかったのか、寝不足のママ、お昼前に起きてしまった。午後からは仕事やらプライベートやらで、ずーっとインターネットをやっていた。夜に人と電話で話していたら、夕飯を食い逃してしまった。
 仕方がないので、ゴールドに出勤する前に食事をするつもりだ。今日はお客さん、来るカナー。しかし、寝不足も深刻だー。

 

6月28日 今日は「ある出版社」(と書いておくのには深い意味はなく、仕事がまだまとまっていないからに過ぎない)に単行本出版の営業に行ってきた。どうなるかは分からない。帰りにエスニック料理店で食事をして生ビールをたった2杯だけ飲んだ。ところが、仕事(ホスト)でないと不思議だなあ。酔いが回ってしまって、帰宅してすぐに眠り込んでしまった。仕事の時はもっと飲んでいるのに平気なのを考えると、疲れもたまっていたのだろう(あるいは仕事の時は気が張っているんだろう)。
 その間に人から連絡が入っていて、少しあせる。一度起きてから、各種処理した。明日はゴールドに出勤だが、あさってもゴールドに臨時出勤の予定になりました。

 

6月27日 昨日までがフラフラだったので、今日はかなり眠り込んでしまった。でも夜に原稿を書くお仕事をしました。もうすぐ6月が終わるんだなあ、と時間が早く過ぎるのを実感しますー。

 

6月26日 ジゴロに指名のお客さんがやって来た。うれしいなあ。ボトルを2本入れていただいた。ボクはずっとライチ・リキュールのDITAをソーダ割りにして飲んでいた。飲みやすくて、すごく良かったなあ……。
 朝になって、お客さんが帰っていった。その後、ヘルプとしてテーブル回りをしたが、気に入っていただいたお客様が「今度お友だちを御紹介くださる」と言っていただいて、うれしかった(もちろん担当者は立ててますよ)。
 ただ今日は失敗もあった。別のお客様が「せっかくジゴロに行こうと思ったのに連絡が取れないから寝る」というメールを受信していたのを営業中にようやく気づいたのだ。あわててお客様に連絡を入れ続けたが、タイミングが悪く、すでにおやすみになっているようだった。
 仕事から家に帰ってきたのは午前10時頃かな。ところがリキュールの力恐るべし。飲みやすい酒はぐいぐい飲んでしまうので、二日酔いになってたよ。

 仮眠の後、夜から誘われていた2ちゃんねるのメイド・オフ会に行ってみた。行けるかどうか難しかったのだが、起きれたし、ホストの営業活動になるかも、などと考えて参加。
 ところが待ち合わせ場所の新橋駅前でかなりとまどった。ボクを入れて参加者16人のうち女性は4人、あとは女装の人ばかり……。スゴイ集団だった。銀座にある会場のコンセプト・レストラン「迷宮の国のアリス」に移動。ぞろぞろ歩いていてちょっと恥ずかしかったですー。


愉快な参加者のみなさんと御一緒に(in迷宮の国のアリス)。

 最初は緊張したものの、皆さんに名刺を渡していろいろ話していたら、愉快な人が多くてなかなか面白かったよ。二日酔いだったので、ボクはずっとジュースを飲んでいたが。そのうちに参加者以外のお店の一般客からも「宅さんだー」と気づかれて、名刺を配りました。お店に来てくれるとイイなー。
 お店を出たら、路上でも名刺をくださいと言われた、中にはこのホームページを見てくださっていて、ホストをやっているのを知ってくれている方もいた。世間は狭いなあ。
 解散したのは午後11時半くらいだった。駅に向かって歩き出していたら、参加者の男性で最も体格の良い方が、「クルマで来ているのだが、駐車場まで一人では恥ずかしくて歩けない。宅さん、家まで送るから付き合ってくれ」と言われた。「恥ずかしいのか(笑い)」と思いながらも「イイデスよー」とボク。
 そんなわけでXLサイズの女装者(メイドさん)と歩いたが、不思議な感じだったよ。駐車場でボクが人が来ないか見張っている中で彼があわてて着替えていたが、下着も女性モノだったし、現場を通りかかった人に見られたら、「おしまい」だ(笑い)。
 日付が変わった頃に家に着いた。

 

6月25日 徹夜で何とか原稿をやっつけて、朝眠って夕方起きた。夜勤を考えると出来るだけ出勤日は遅くまで寝ているのがイイみたい。
 今日は終電でジゴロへ行ってきマース!

 

6月24日 お昼頃起きた。近所でランチを食べる。早めに起きれたので、今日は病院に行こうと思ったが、人と会う予定があったので、諦めた。ところが、人がなかなか連絡してこないで結局電話があったのは夕方。まいったよ。いつ病院に行けるか不安に陥る。
 夜から原稿を書く仕事をしていた。日付が変わった頃にホストクラブのお客さんから連絡があって、飲みに行かないかと誘われたが、「仕事があるので残念ながら無理です」とお断りしたよ。

 

6月23日 帰ってきたのは午前11時くらいだったかな。気が付いたら、床で眠っていた。午後3時くらいに一度起きて、寝室に行って寝直した。起きたのは午後6時くらいで、お酒を飲み過ぎたせいで二日酔いが抜けなかった。
 夜に久しぶりにアイドル掲示板を設置させてもらっている「YUKAWANET」の湯川さんから電話があった。近況などを話し合ったが、今度の日曜日から月曜日くらいにかけて、サーバーが移転(移動?)するために、アイドル掲示板もアクセス不能に陥ることが判明。そう言うことなので、みなさんヨロシク。

 

6月22日 夜明けに眠って夕方に起きる。この上ない不健康な生活リズムだが、夜勤があったので仕方がなかった。
 夕方にお客さんが「今日ゴールド大丈夫?」と電話してきてくれたので、夜の21時30分くらいに池袋で待ち合わせて、ビールを飲みながらお食事をごちそうになった。その後、新宿二丁目に移動してゲイバーに行く。やはり年上のゲイの方はお話が面白いなあ。ボクとの会話はメチャクチャだったけど。由美かおるらがいた、西野バレエ団伝説のユニット、レ・ガールズの話。ジャニーズ事務所にいた永田英二や中村繁之の話、韓国のハッテン場の話、タイの売春事情、アゼルバイジャン共和国の位置などなど(笑い)。
 午前1時半になったので、歌舞伎町のゴールドに同伴出勤。移動中のタクシーの中で「もう雑誌の取材班が来ていますよ」と店から電話がかかってきた。先週話を聞いていたが、もう少し遅い時間だと思ったので、少しあせる。
 午前1時40分、店に到着。今日は運が良かったのか、もう一人ボク指名のお客様が待ってくださっていた。さっそく『ボンバー』(KKベストセラーズ)の撮影とインタビューを受ける。7月に発売されるようなので、また報告しマース。
 指名が二組重なってしまったので、テーブルを行ったり来たりして接客した。逆に言うと、フリーのお客さんに着く余裕がなかった。早い時間からボクを待っていてくれたお客様もかなりマニアックな方で、共通の知人が何人かいて話がはずんだ(でも有名なSMの女王様と有名なクラブ・オーガナイザー、有名なDJなど重なり方は特殊だった。うふふ)。早めにお帰りになっていったが、また来てくれそうだ。
 後半は同伴出勤したお客様に密着。初回だったが、がんばってくださってフルーツ盛り合わせや一品料理など何品もご注文いただき、またボトルもおろしてくださり、ラストにシャンパンも入れてくれた。アイドル掲示板に書き込みがあったが、「ごっつぁんコール」かかりましたよー!
 朝になってお店の営業が終わったので、お客様とアフターに食事に出かけて、その後途中まで一緒に帰ってきた……。

 

6月21日 寝不足のまま午前中に起床。少し仕事をして、お昼になったので近くの洋食屋にランチを食べに行った。帰ってきたら、眠くなったのでソファで横になっていたら、夕方まで寝ちゃったよ(アーウー)。
 あわてて原稿書きましたよー。何かずっと家にいたのでエアコン、フル回転で冷房&除湿をしていたが、人と電話で話したら外の天候は台風の影響で最悪だったみたい。夜は近所のスーパーに行ってお弁当買ってきて食べた。引きこもりの一日だったよ(今日だけじゃないけど)。

 

6月20日 起きたら午前11時だった。さすがに二日酔いは消えていた。何か元気が出たので、原稿の仕事などホスト以外にやらないといけないコトをもろもろ処理した。
 夜にレインボータウンFM大江戸放送局に行く。ラジオの生放送にゲスト出演のためだ。ラジオの仕事は久しぶりだ。でも電波メディアのカンはそれほど鈍ってはいなかったので、何とかうまくこなせた。局側のディレクターにも評判は良かったよ。
 その後で近くの焼肉屋へ打ち上げに行って、帰ってきたのは日付が変わってからだった。

 

6月19日 少し早くジゴロに着いたら、まだ店内清掃の最中だった。出勤してきた内勤さんに、どうやら団体のお客さんが来るらしいことを伝えた。他のホストにも「よろしく」とお願いした。
 午前1時半過ぎ。2ちゃんねらーのみなさんがキター。男女合わせて9人だった。しびれるな。メイド姿の人もいた。みなさんも初めての経験で緊張されていたようだが、こちらも少しとまどってしまった。まあ、がんばったつもりだ。ヘルプにも助けてもらった。
 途中、他のテーブルに呼ばれてなかなか戻れなかったりもしたが、何とか店として対応できたとは思う。2ちゃんねらーさんたちは午前5時過ぎに帰っていった。楽しんでいただき、不満なく帰っていただいていたら、良かったのだが。そして、また来ていただけたらうれしいな。  。
 その後、午前6時くらいからお店が忙しくなって色々テーブル回りをした。けっこう早い時間から飲んでいたので、ワケがわからなくなってしまったよ。
 今日は営業終了後、店の幹部から仕事に関する注意を受けた。正論だけでは通じない世界なのだ。失敗もある。この仕事もいろいろだ。その後グループの幹部が来て、まったり話をした。そのうち、お昼になってしまったので、残っていた同僚ホスト何人かで食事に行くことになり、焼肉屋の叙々苑で御飯を食べた。「水商売のアフター=叙々苑」って図式があるような感じ(笑い)。ヤケクソでビールを飲んじゃったよ。相当量のアルコール摂取の末、家に帰ってきて眠ったのが夕方だ。
 一度22時過ぎに起きたが二日酔いでおかしくなっていた。2ちゃんねるのお客さんとメッセンジャーで少し話したが疲れていたので適当に話を終える。いつの間にか、また眠りについた。

 

6月18日 朝方まで人とメッセをしていた。早朝に起きていたので、かなり眠かったが今日の夜勤に備えて生活リズムを夜型にしようとしていたのだ。早朝寝て、お昼頃に一度起きてしまったが、食事をしてまた寝込んだ。起きたのは夕方だった。これでいいのだ。
 夜にホストクラブで会ったお客さんにメールを送ってみたら、ちょっと辛い返事が返ってきた。あんまりいちいち何かを感じていてはいけないんだろうけど、ボクはプロになりきれないなあ(涙)。
 今日はどうやら2ちゃんねるのOFF会が開かれる日だ。ジゴロに2ちゃんねらーが何人も来るのかと思うと、不安というか少し緊張するなあ。
 終電よりも一本早い電車で少しだけ早めにジゴロへ出勤だ。

 

6月17日 目覚めたら午前5時だった。起きた時には何時か分からず、夕方だと思っていたが、パソコンを起動して時刻表示を見てようやく朝の5時だと認識した。目覚めなかったらこのまま死んでいたな、とちょっと焦ったが、だんだんと熟睡した満足感にも浸る。
 一日、原稿を書いたり、テレビを見たり、ネットをやったりして過ごしていた。郵便ポストをのぞくと『週刊アサヒ芸能』6月24日号が届いていた。「あの宅八郎氏が『歌舞伎町ホスト転身』」という記事が掲載されているのだが、何か「大騒然ワイドこんなのアリか!」というワイド枠のトップ扱いだったのでビックリしたよ(笑い)。
  すると夜になって突然、ともっちさんが友だちを連れて自宅を訪ねて来た。ちょっとビックリしたが、部屋で少し話してから「焼肉を食べに行こう」という展開になったので、3人で足立区鹿浜にあるスタミナ苑に行った。久しぶりに来たがおいしかったよ〜。
 その後「お茶でもしよう」という話になったが、なぜか品川区にある彼らの知り合いの家に行くことになってしまった。御夫婦の家だったのだが、モノスゴイ健康オタクの人で数十個のサプリメント(錠剤)を、浄水器で浄化した水にプロテイン粉末を溶かした飲料(?)でいただいた。液体を使った薬品の実験もいくつか見せてもらった。何とかガウスの磁気グッズも試させてもらった。とにかく健康に関するオタクさんで、専門用語を交えた話を聞いていると、ボクがいかに不健康か、身体・生活・仕事…すべてにダメ出しを出されている気になった。オタクも色々だ。
 解放されて(すみません)、家に帰ってきたのは日付が変わってからだった。

 

6月16日 ゴールドの客足は遅かった。いくつかのテーブルを回る。ボクがホスト雑誌に出たことで御来店いただけたお客さんが8人もいたので、うれしかった。確実にお店にとってプラスになっているという自負はある。しかし、それが目に見えるような形でグループに評価してもらえるのか、疑問も生じている。今日は不愉快に思うこともじつはあった。つらいよ〜。お昼近くになってもお帰りになってくれないお客さんを残して帰ってきた。
 新宿を歩いていたら、「名刺くださーい」と女の子二人組に声をかけられた。「この間ゴールドに行ったけど宅さんいなかった〜」と言われる。逆キャッチだ。名刺を持ち合わせていなかったので、本来なら電話番号を聞くくらいが本来の営業努力なのだが、あまりに疲れていたので、「ごめんねー、またねー」と別れてしまった。ダメだなあ。
 お昼ご飯に新宿中村屋に行ってカレーを食べた。しかし途中、トイレでゲーゲーゲーゲー吐いてしまった。フラフラと自宅に帰ってきてシャワーを浴びて眠り込んだのはもう午後3時前だった。恐ろしく疲労していたので、倒れるように眠り込んでしまい、まったく起きることもなかった。

 

6月15日 今日は夜勤なので、できるだけゆっくり寝ていた。起きたのは夕方近くだ。こんな時間に起きていると、何かすまない気持ちになってしまうよ。でも仕方がないんダ。夕方にピザを食べて、夜はお寿司弁当食べたよ(組み合わせ悪いなあ)。
 ゴールドには日付が変わってから到着。

 

6月14日 今日は朝方近くまで起きていて、寝て起きたのはもう午後だった。お友だちが来て御飯を作ってもらったりしたよ。
 アイドル掲示板にリンクされていたが、2ちゃんねるのオフ会板でボクの働いているホストクラブに行く企画が微妙に盛り上がっているようだ。金曜日のジゴロに2ちゃんねらーが来るようだが、お店側もボクもうまく対応できるといいのだが。
 夜に別のお友だちと会おうとしていたのだが、都合が着かずうまく行かなかった。最近、人の信用を失っているような気がする……。

 

6月13日 昨日が一日寝込んでいたために爽快感はいまいち無いが、今日は朝9時頃に目覚めた。ソファの上で。最近はこの身辺雑記が「ホスト日記」とも「ダメ人間の記録」とも言える内容になってしまっている。ボクのファンの中には「望まれる宅八郎像」とはかけ離れた現実を報告しているような、申し訳ない気持ちも生まれている。
 その一つが日々の忙しさにかまけて、ずっと長野県庁に乗り込めないことだろう。以前は長野県庁の県知事スケジュールが早く発表されていないことを怒っていたのはボクではないか。自己矛盾を感じないではない。ただ「復讐」「処刑」と称するボクの行動原理はかなり自分自身の「生理」というか、「回路」にスイッチが入ることで独自の時間感覚で行なってきたのは確かだ。だから、多分事後報告の形になるかもしれないし、人の期待に応えるような形ではないかも知れないが、「動く時に動く」としか今は言えない。
 ただ、地元記者からの情報では、最近の知事会見は康夫にとって都合の悪い人間を指名しない傾向になっているらしい。ボクが長野県庁に行っても無駄足になる可能性は高いのだ。事実、地元の大学教授が乗り込んでいって一番前に座って挙手し続けたのに無視されたコトもあったと言う。先日は質問者が県経営戦略局に対して事前に40分抗議して、ようやく質問者になれたというコトもあったと言う。事前合意……ですか。脱記者クラブ制度が聞いてあきれる話だ。

先日、長野へ渓流釣りに行った弟が写真を送ってきたよ(たぶん釣りキチ三平気分)。

 

6月12日 営業終了後にグループ・ダンディの幹部さんと少しお話しする。その後、別の幹部さんといっしょに帰路につき、お昼ご飯をごちそうになった。家に帰ってきて、シャワーを浴びていたら、もう午後だった。かなり飲んでいた。眠り込んで、気が付くと、夜の22時過ぎている。ソファでぐずぐずしていたら、また眠り込んでいた。結局一日中寝ていたことになる。自己管理をしないとマズイ。

 

6月11日 梅雨時で外出する気も起きず、自宅でじっとしていた。今日出勤するジゴロは5周年記念イベントだったので、同僚ホストに何か注意点はないかメールで聞いてみたら「黒スーツに白シャツ、ネクタイ着用」と教わったので、着替えて家を出る。
 終電で新宿歌舞伎町に。出勤前にアイドル掲示板に書き込んでくれていた方(みかんさん)と連絡が取れていたので、彼女とそのお友だちと24時間のカレー屋さんでインドカレーを食べた。どうも来週来店してくれるようだ。
 ジゴロに着くと、すでに自分指名のお客さん(いろいろみたよさん)が来てくれていた。友だちといっしょに座っている。相当眠そうになっていて、お帰りになる始発くらいまでもてなした。けれども本当に忙しくなるのはその後午前5時くらいからだ。
 テーブル回りをする。中に外国語大学出身のお客さんがいて、言語の助詞の話になって「特に主格助詞について朝鮮語と日本語はよく似ていますよ。目的格助詞になると少しずれるんですが」のような話をした。他にも面白いお客さんはいて接客が楽しかった。今日の営業はまあまあだったかな。

 

6月10日 今日は郵便局まで小包を取りに行った。家から一番近い出張所は5分くらいだけど、本局は10分くらいかな。郵便局の近くにはデニーズがあるので久しぶりに入ってみたら、おすすめメニューに「ビビンバーグ」というのがあったので頼んでみた。
 出てきたら予想通り。ハンバーグにコチュジャン(唐辛子味噌)ベースのソースがかかっていて、添えられたキムチやナムル、半熟卵とグチャグチャにして、ゴマのかかったライスにかけて食べるものだった。けっこうおいしかった。もう少しボクには辛くてもいい気がしたが。
 夜に『アサヒ芸能』編集部から連絡があって、先日の取材記事がもう出来上がっていたのでチェック。問題なくまとめてくれていたので一安心。

 

6月9日 ゴールドで営業をして途中でジゴロに取材のために一度行った。『アサ芸』の取材のためだ。編集者は来ていなかったが、それはよくあることだ。ただライターの女性に話をしたが、何かタダのホストクラブ好きなお客さんみたいな方でよく分からなかった。一応原稿チェックなりゲラチェックなりをさせてもらうことにした。
 ゴールドに戻って、以前接客したことのある少年マニアのお客さんをもてなす。いくつかのテーブルを回ったが、なかなかうまく回れなかったよ。反省点もあったなあ。営業終了後、ミーティングを経験。ちょっと体育会系でドキドキだ。その後、同僚とご飯を食べて帰ってきた。
 結局眠れたのは夕方だった。一度起きたが、ソファで夜中まで寝込んでしまった。ぐだぐだ生活に陥っている。タクシー運転手をしている友人ライターにどう生活しているのか、聞きたくなったよ。

 

6月8日 今日はお昼頃一度起きたものの、夜勤に備えて寝直したので、活動し始めたのは夕方近くになってからだった。火曜日なのでゴールド勤務の日だ。ただ今日は『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)の取材撮影があって、その窓口がジゴロだったために(面倒ですね)、一度ジゴロに行かないといけないようだ。ボクはどっちでも良いが何かよく分からないね。

 

6月7日 ちゃんと布団で寝ていたハズなのに、お昼頃に気が付くとソファで寝ていた。記憶にないが、一度トイレにでも起きたのかもしれない(眠る前に飲んだ睡眠薬少し多めだったからかなー)。
 昨日長く起きていて疲れていたのか、その後もソファでうとうとお昼寝してしまったが、なぜかホストクラブに蓮池透さん(兄)がやって来て、北朝鮮の話を交わしている夢を見て起きた。
 銀行のATMでお金の引き出しや振り込みの作業をした。先週お金を使いすぎていてマズイなあと反省。お金がなーい!

 

6月6日 ソファで眠り込んでいて、寝室で眠り直した。起きたら午前5時だった。しかも時間の感覚がなくなっていて、何時間かは今日が土曜日のような気がしていた。何か良くわかんないんだよね、最近。今日はずっとホストオタクの女性と朝からお昼くらいまで長電話していたなあ。色々教えてもらったりしました。ボクが働いているホストクラブにやって来た同業者の話をしたら受けていたよ(その世界では有名らしいが、ちょっと変な印象の人も多いので)。
  電話中にテレビを見ていて、TBSでは『サンデージャポン』でボクのコメントが流れてました。電話中にテレビを見ていた相手は「ちょうど電話している宅さんがブラウン管に映っているとヘンな感じがします」と言っていたよ。
 午後から夜にかけて原稿の仕事を進めた。

 

6月5日 日付が変わってジゴロの営業が始まった。色んなテーブルについたが、何か同業者の来店がけっこうあった感じだなあ。わりとヒマな営業日だった。ホストを二ヶ月やってみたが、まだ全然慣れた気がしない。謎も多い世界だ。
 営業が終了した朝、ゴールドの同僚がふらりとジゴロにやって来た。軽く飲んで、その後でゴールドに顔を出した。ボクのストレスが爆発してしまい、新宿二丁目で話をきいてもらったりした。ボクもダメだなあ。
 その後、一人でご飯を食べて家に帰ってきたのは何と夕方だった。みなさん、ココにとてもダメな人間が一人います!

 

6月4日 朝ふらふらになって銀座から帰ってきた。寝込んでしまい、気づくと弟は部屋からいなくなっている。もう実家に帰ったようだ。
 それでもホストクラブ出勤がある。終電で行くことにしよう。もうダメだ……。
 そう言えばTBS『サンデージャポン』のディレクターから電話があり、田中康夫の年金未払い問題でコメントが欲しかったのだが、連絡がずっと取れなかったので、過去に撮影したビデオ素材を使ってもかまわないか、聞かれて「ご自由にどうぞ」と応えた。日曜日に放送されるでしょう(適当)。

 

6月3日 ホストクラブのお客さんが北朝鮮のビデオを借りたがっていたので、銀座に出かける。ところが、銀座のクラブに誘われてお店に行くことになってしまった。しまいにはアフターも付き合って大変な出費に。何をやっているのか、自分でも良く分からなくなってしまった。

 

6月2日 昨日あまりにも疲労が出てしまい、マトモに一日を送れず倒れるように眠ったので、今日は午前中に起きることができた。するとすでに弟が出かけていて部屋にいなかった。たぶんそうカナ、と思ったらお昼くらいにパチンコ屋から帰ってきた。やっぱりね。お昼ご飯を中華料理屋で食べた後も弟は「ちょっと行って来る」と言って、パチンコ屋から戻ってきたのは何時間か経ってからだった。「出た」らしく、うれしそうだ。
 夕方にお風呂に入って、弟を連れてライブに出かける。ギターのヒデ君がギリギリになってやって来た。一安心。無事にライブを終えた。

リハーサルもなかったのに結構ノリ良くステージをこなせたよ(in新宿HEAD POWER)。この日の司会はなべやかんだった(右)。



キーボード(キーコちゃんfrom ぴんくりきゅ〜る)。ドラムス(akubiちゃんfrom super boss M10)。
ベース(sin君from Diablo)(sin)。ギター(ヒデ君)。

 

6月1日 日付が変わってゴールドの月末営業が始まった。あまり詳しく書けないのだが、つらい営業だった。モノスゴイ量のお酒を飲まされた。よく帰れたという感じだったが、無事に帰れたのはお昼だった。
 倒れた。夕方来るハズだった弟に夜まで待ってもらって正解だったが、とても東京駅まで迎えに行けず、電話であいまいな指示をして家まで来てもらった。
 弟が来ても二日酔い、精神的ダメージ、体調不良で弱っている。たけやす、ごめんね。

 

 

 


BACK/過去の雑記