身辺雑記

 

●2004年12月分


2004年度分
[11月1日〜11月30日]
[10月1日〜10月31日]
[9月1日〜9月30日]
[8月1日〜8月31日]
[7月1日〜7月31日]
[6月1日〜6月30日]
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月1日〜2月29日]
[1月1日〜1月31日]

2003年度分
[12月1日〜12月31日]
[10月29日〜11月30日]
[10月1日〜10月28日]
[9月1日〜9月30日]
[8月7日〜8月31日]
[7月5日〜8月6日]

 

12月31日 結局また徹夜した。嵐のような数日間を過ごしたと思ったら、ついに大晦日。これから弟と実家に帰省します。数日間はこのこのホームページを更新できません。アイドル掲示板は携帯からアクセスしますので、ヨロシクお願いします!
 それではみなさん、良いお年を!

 

12月30日 朝10時くらいにジゴロの営業は終わり、それから大掃除が始まった。お昼過ぎまでかかった。まかないのカレーを食べて家に帰ったのは午後だ。死にそうだった。それから泥のように眠った。起きたのは日付が変わる頃だった。
 眠っている間に人気サイト「探偵ファイル」の「あの人は今」というコンテンツに、ボクのジゴロでのホストぶりがレポートされていた……。あー、それから『LUNLUNワーク』2月号に、11月21日にやったハチロックのホストライブのレポートが出ているよ。メンバー一人ずつの写真も載っているのでチェックしてね。

『LUNLUN Work』2月号(バウハウス)。

 

12月29日 弟が先に眠り、ボクは徹夜して午前中に浅草に行った。新しいスーツのリフォームとCDショップに行ったのだ。音源探しだ。午後二時間弱仮眠して、夕方新宿D.O.Mへハチロック・ライブのリハーサルに行く。今日は弟はマネージャー代わりに一緒に動いた。リハを終えて弟とタワーレコードに知り合いのECDの新譜を買いに行く。その後、喫茶店でメンバーと合流。
 夜、ライブ。ハチロックとしては結成一周年の記念すべきライブだった。ただ残念ながら動員がもう一つ、そこそこのライブだった。もうこのライブの時点で睡眠不足のため身体は悲鳴を上げていた。
 その後でそのままホスト出勤。いつ死んでもおかしくない。ライブに来てくれたファンがお客さんとして来てくれたのはうれしかった。また以前青い部屋でやったライブを見て、このホームページを見てきたというお客さんもいた。「ジゴロの宅八郎」として認知されていくのは良いことだ。
 月末・年末営業と言うことで恐ろしい時間までの営業になった。

ハチロック・アイドルライブ(in新宿D.O.M)。


キーボード(キーコちゃん・キーコの部屋)。ドラムス(akubiちゃんfrom super boss M10)。ベース(sin君from Diablo)(sin)。ギター(じょー君from三角)(じょー)。


12月28日 ジゴロでの営業を終えて午前に家に帰ってきた。過労のためか、すぐに倒れ込む。起きたらお昼だった。最低限のことをやって、眠りにつく。夜に弟がやってくることになっていた。ところが起きたら夜もかなり遅くなっていて、携帯も家電も着信だらけ。あわてて外で時間をつぶしていた弟に連絡を取って、家に来てもらった。弟と会うのは夏休み以来かな。
 一日が過ぎてしまったが明日はライブとホストの最終営業がある。正直キツイ。ライブはリハーサルがあるし、ホストの年末最終営業は営業後に大掃除があるからだ。がんばろう。

 

12月27日 徹夜でハチロックのDVDとハチローが以前出したCDを生産していた。それをしながら同時に徹夜でていねいな長いメール(返事)を書いていた。
 そして、お友だちが置いていってくれたホスト雑誌『YUKAI』11月25日号を今頃見た。以前このホームページでも投票をお願いしたまま、報告が遅れていた「全日本ホストグランプリ」の結果が掲載されていた。普通、ボクはライターとして仕事をした場合、出版社から送本されてくるのだが、ホストとして取材を受けた場合、お店には送られてきても送本してくれないことが多いので、うっかりしていたのだ。
 結果は特別賞(オタク部門賞)に輝いていた。そう言えばコメントもしていたよ。編集者の話では、何でもネット投票の結果だけだったら、優勝しかねなかったのだが、雑誌を買って投票券を貼ったハガキによる投票は票数が多くカウントされていたために上位に食い込めなかったとのことだ。まあ雑誌的にも読者的にも優勝させるわけにもいかなかったような気はする(笑い)。その号ではボクのシールも付録で付いていたから、記念に買い占めれば良かったな。
 さて、今日はジゴロ出勤。今日は人気サイト「探偵ファイル」のBOSS、人気ネットアイドルの佐藤万葉さん、きこうでんみさ(はきゅーん)さんたちとお食事・ボウリングをしてから同伴。色々展開すると面白いと思っている。
 それから、ボク指名で京都から来たお客さんを接客。彼女は関西のクラブイベントなどをオーガナイズしている人らしく、事前にハチロックの宣材を用意して欲しいと伝えてきた。その上でホストクラブを体験してみたかったようだ。ハチロックとしても関西でのライブが実現できればうれしい。
 半分はホスト接客だが、半分は営業(というか打ち合わせ)の日だった。

『yukai Life』11月25日号(シーズ情報出版)。

 

12月26日 色んな意味で調整日。あと何日かを乗りきれば今年も終わる。ハチロックが初めてやった新木場ageHaでのライブを収めたDVD「Hachi-Rock in ageHa」がけっこうライブ会場の物販で売れるので、秋葉原に行って空ディスクを買ってきた。
 自宅に戻るタイミングで来訪したお友だちに、ボクが名古屋で買ってきた「味噌煮込みうどん」を作ってもらった。ところが出来上がった食べ物は具だらけで汁気が少なく、うどんが柔らかすぎる「味噌煮込み過ぎうどん」って感じだった。難しいなあ。
 お友だちが帰っていった後は、「86ファーストライブ」DVDをせっせと生産しようとしたら、エラーの連発でぐっすんだ。何とか再起動したりして誤魔化し誤魔化し、DVDを焼いた。29日のハチロック一周年ライブでも売れるといいなあ。

 

12月25日 日付が変わった午前1時にお客さんとの待ち合わせ場所の24時間喫茶に行くと、何とそこにボクがクビになったゴールドのホスト2人が。ボクと敵対する人たちではなかったのが幸い。でもちょっと引きつりながら挨拶。
 友好的に今度ジゴロに飲みに来てくれると言う。平和が一番だ。
 午前2時くらいにお客さんと同伴出勤。ここからが長かった。最初はまだ混んでなかったが、時間が経つにつれ、お客さんたちが御来店。ただしクリスマス営業のためか、それぞれの担当ホストは自分のお客さんを大事にしていたので、あまり席回りをする営業ではなかった。ボクも自分のお客さんの横にいた。すでに朝方、やや段取りが悪かったのか、遅れ気味にイベント・スタート。ボクのお客さんはイベントが終わると足早に帰っていったが、店自体は朝の10時くらいまで営業(きつかったよー)。
 自宅に帰ってきて眠ったのはもうお昼だった。夜起きて、おーばーれぶ渡部さん夫婦と韓国料理店でお食事。渡部さん、ごちそうになりましたー。

 

12月24日 名古屋から戻る。朝の7時前に自宅に帰ってきた……。24時間以上眠っていない。睡眠薬を飲んで寝たが昼に起きてしまった。もう一度寝直すが、どうも疲れが取れない。夕方にまた寝直した。
 それでも今から新宿歌舞伎町ジゴロへ行かなければならない。クリスマス・イブ営業だ。同伴してくれるお客さんがいるので、もう家を出ます。

 

12月23日 睡眠不足のママ早朝に起きた。朝っぱら午前8時15分に渋谷でハチロックのメンバーと待ち合わせ。国道246号を抜け、東名高速道路を一路名古屋へ。午後1時過ぎにライブハウス「ミュージック・ファーム」に到着。簡単な打ち合わせの後、リハーサル。
 お腹が減ったのでメンバーと共に「極楽」という場所にある山野屋という味噌煮込みうどんの専門店に行く。一流店の味はまさに「極楽」だったよ。本番まではかなりの時間があった。しばらく時間をつぶす。
 午後6時頃にライブハウスに戻る。開場時間だった。他のバンドのライブをのぞきつつ、楽屋で準備。メンバー全員サンタクロースをモチーフに衣装を決めたよ〜♪
 そのうちボクたちの出番がやって来た。名古屋でやるのは初めてだったので、とまどうことも多かったが、まあライブは無事終了。まずまずの出来。評判も良かったので「また呼びたい」と言ってくれた。
 ライブ後は近くの台湾料理店でハチロックのメンバーで打ち上げ。日付が変わっていた。そこから東名高速道路で東京への帰路につく……。

左(味噌煮込みうどん)、右(ライブ前にメンバーと楽屋で撮影。クリスマスを意識しました)。

ハチロック・アイドルライブ(in名古屋ミュージック・ファーム)。キーボード(キーコちゃん・キーコの部屋)。ドラムス(akubiちゃんfrom super boss M10)。ベース(sin君from Diablo)(sin)。ギター(じょー君)。



12月22日 「あれこれ」が何も言ってこないので再度請求メールを送る。さて、今日は企画書作りをしていた。ただ出版社はどこも年末進行なので、実際に動くのは年明けだな。名古屋ライブのちょっとした準備を片付ける(衣装の洗濯&アイロンがけ・物販など)。
 夕方、「あれこれ」の山中登志子から「代金を支払わない」という寝言のようなメールが届く。怒り爆発。しかし、忙しいので返事はライブやホスト仕事の後からにする事にしよう。

 

12月21日 お昼過ぎに帰ってきて、午後から眠った。二日酔い&寝不足で夜起きる。それからハチロックのスタジオ練習に行った。ギターのジョー君ががんばってくれて、何の問題もなく仕上がった。良かったな〜♪ これで名古屋ライブと東京新宿ライブが成功すればいいなー♪
 それから「2005年はめがねオタクの時代がやって来る」といった主旨の短いコメントをしたファッション誌『Zipper』2月号(祥伝社)が発売された。

『Zipper』2月号(祥伝社)。

 

12月20日 ゴールドのホストから「宅さん、それで結局どうなったんですか?」という連絡をもらった。あれー? 全員一致でクビじゃなかったのかな(笑い)。くわしくは聞いてないと言う。いろいろ・もろもろ説明。彼は今度はジゴロにボクがいる時に飲みに来てくれるという。感謝感謝。うれしいな。世の中にはウソつきがいることを実感。
 ところで「あれこれ」問題だ。「証言者」である友人・大泉実成に電話で確認した後に、「あれこれ」には再度、業務用プリンターの代金請求メールを出しておいた。
 そして、今日はジゴロでミーティングがあると言うので、心機一転参加した。これからは「ジゴロの宅八郎」になるんだ、と宣言。出勤日数に関しては調整して、週2〜3日になる予定だ。ボク自身初心に返って勤務した。
 さてさて、先日ボクにとって最終営業になってしまったゴールドの話。店ぐるみでシカトされてしまったお客さんがミクシイで書き記していたフレーズが面白かった。「喫茶店以下のサービス」「宅さんと6時間嫌がらせ耐久レースに挑む。暴れ回りたい衝動を抑え過ぎ、ビタミン消失・小じわ増加」だって。
 笑っちゃいけないか。

 

12月19日 不思議な話が伝わってきた。ゴールドの従業員全員の意見一致でボクをクビにしたという。全員一致というのは信じられないが(普通そうでしょ、最高人民会議で採決でもしたの?)、そのように第三者(お客さん)に伝える人間もどうかしているとは思う。チンピラのやることは分からない。暴力だけでなくウソつき野郎なんだろう。ただし、一体感のある、まとまりのある店について説明する必要が生じたので、ミクシイではなく、12月14日から今までの日記は書き改めておく。グループ経営陣の皆様、ボクは何も喜んで内情を書き記しているわけではありません。クビになったという事実が存在する以上、ある程度の説明責任を果たしたいだけです。またゴールドにもボクに対してよくしてくれた人は多かったし、そういう人たちとは今後も仲良くしていきたい。

 

12月18日 かなり酔っぱらってジゴロから帰ってきた。近所のレストランでランチを食べて寝る。夜には起きて、青い部屋へ行った。音源を用意してのアイドル・ミニライブはかなり脱力系になってしまった(二日酔いだったんです)。オールナイト・イベントだったが、体力の限界を考えて終電で帰宅。

 

12月17日 「あれこれ」株式会社には再度、請求メールを送っておいた。
 さて、今日はジゴロ出勤の日だったが、出勤前にゴールドから電話がかかって来た。営業の間を見て「幹部からの出頭してくれ要請」だった。テレビの追加収録があったため時間をずらしてもらう。TBSテレビさん、念入りに面白い番組にしようとするのは理解できるが、けっこう拘束時間かかりすぎるぞー。
 営業中にゴールドに「出頭」。ボクを許さないと言った幹部たちに囲まれる。結論から言うとクビになった。一応理由を説明してもらえますか、と聞くと、勤務態度が悪いとかタバコを吸っているのが悪いとか色々言われたが、何だか表向きの「説明」って印象だったな。本当の理由を言っちゃえばいいのに……。ボクが去る原因の一つになった女性指名客取り合いのことを考えると苦しい気持ちがある。納得できない……。
 「この間の、火曜日営業では宅さんは自分のお客さんの所にずっといて、謝りにも来なかった」などと言われ心外だった。なぜ心外だったか説明せねばなるまい。追記をしておいたので、自分の席を離れられなかった理由は確認して欲しい。また謝罪が受け入れられなかったことと、しなかったことの事実関係は違うと考えている。
 話が終わった後、ジゴロに戻ったところに、ボクに会うため、あわててジゴロにやって来たグループ・ダンディの現場最高責任者にお話しをした。ボクの言い分もちゃんと聞いてくれた。とにかく今後はジゴロで一生懸命がんばることにする。

 

12月16日 公共料金の支払いを忘れていたので済ます。それから今日は精神科に行った。血液検査の結果が出たが、やはり肝臓の数値が悪く出ていた。内科に行くように言われる。年内は忙しいので来年行くしかないかな……。
 さて、「あれこれ」に請求メールを何度か再送信したためか、ようやく代表取締役社長の山中登志子から返事が来た。「困惑している」という。どっちがだ。冗談じゃない。年が越せないから早くお金が欲しい。

 

12月15日 ゴールドから帰ってきた。お昼ご飯を食べてから、睡眠薬を二倍の量飲んで眠った。起きたら夜中だった……。

 

12月14日 今までこの身辺雑記の記述に配慮が足りなかったようなので、これからは「真実」を記すことにする。新宿歌舞伎町ゴールドは素晴らしいホストクラブだ。
(以下は当初記していなかった追記部分。公表したのはまた問題の暴力ホストが裏で動いていたことが分かったからだ)
 ゴールドの素晴らしさについて語ろう。今日はお客さんが同伴してくれることになったので、少し遅めの時間に出勤した。
 接客中にトラブルになった幹部に出会ったので、ボクから頭を下げて、先日のことをお詫びしてみた。「どうか許してください」と言ったが、「許すことはできない」と厳しい言葉をいただいた。また別のホストからは「宅八郎は被害者ではなく加害者だ」という、ボクの「カン違い」をただしてくれる言葉をいただいたが、ボクの悪い頭では理解が追いつかなかった(ボクが大暴れでもしたとでもいうのかな)。
 ところでボクが同伴してきたお客さんのテーブルには、ボクがトイレに行く時も含めて誰もヘルプもボーイもまったく着かないようにしてくれた。そのために朝まで2人だけの甘い時間を過ごすことが出来た。ボクが店内でどう扱われてもいいとは思うが、お金をお支払いしてくださっている、お客様はお茶目なボケをかましてくれた。「私、このゴールドってお店に何かしましたっけ?」。
 ボクが少しでも席を離れた時は、お客さんは一人でゲームをしたり、内勤やボーイとにらめっこをして楽しんでいた。かなりホストクラブ経験のあるお客さんだったが「こんな経験は初めて」と感動していた。一体感のある店、素晴らしすぎる。

 

12月13日 先日の一件で、歪んでしまったために応急で修正してもらったメガネのフレームだが、メガネ屋によく見てもらったら一部にヒビが入ってしまっているので直らないと言われる。レンズを特注するような強度近視&乱視のため、大変な出費を覚悟しないといけない。スーツのボタンは吹っ飛んでるし、血の付いた服のクリーニング代もある……ぐっすんだ。
 さらに加えて深刻なのが胃潰瘍・十二指腸潰瘍が再発したようで、激しい痛みと苦しみがある。
 ところで「あれこれ」株式会社に、何年も前にボクが立て替えて納品済みの業務用プリンター購入代金の請求メールを送って一週間が経過したが、何も言ってこないよー。
 何だこれはー。厄年のツケが12月に集中してきたのか!

 

12月12日 起きて顔を洗うと殴られた顔面が痛かった。スーツやシャツに血が付いている。チンピラを相手にするのは面倒くさい。もちろん過去にボクの相手をしてきた論敵も大変だったかもしれないが(苦笑)。
 今日はTBSテレビのダウンタウン浜田さん番組の収録があった。まず午後に自宅にスタッフがやって来た。まだ傷は浅かったので、スタッフに顔面のケガを気づかれはしたが、収録に問題がなくて良かった。問題が出ていたら、損害はどのようなものになったか、考えると恐ろしい……。今後ボクを殴ろうとする人は気を付けてください。
 段取り良くカメラは回り、それから秋葉原でロケ。ヤマギワソフト館で行われたアイドルイベントにボクがお邪魔しているところを撮った。それから以前テレビ西日本でもお世話になったメイドカフェ「ひよこ屋」でロケ。さらに、その後は背景が欲しいという理由だけで新宿歌舞伎町に行った(前に撮影しておいてほしかったよ〜)。
 食事をして自宅に帰ってきて、風呂に入り、一息ついたら日付が変わりました〜。

 

12月11日 日付が変わってからジゴロに出勤。テーブル回りをこなしていたが、そこにゴールドから集団がやって来た。よくからんでくるホストがいた。そこに何と本来自分の指名だった女性もいる……。指名を取られてしまったようだ。席に呼ばれるが、ボクはもうどうして良いのか、分からなくなってしまった。とにかく飲みまくるしかなかった……。
 一行が帰ってから、ゴールドに電話を入れた。ホストが「永久指名制」というのに納得できなかったからだ。仕事が終わってからゴールドに出向く。
 指名が変わったと言う。ボクもかなり酔っていたが、普段からボクにからんでくるホストが相手なのが難しかった。あまりにひどい暴言を吐かれたので詰め寄ったら殴られた。メガネは吹っ飛んでしまい、誰が誰なのかまったく分からない。ボクも酔いが回っていた。その後誰かが攻撃してきたので、殴り返したらどうも幹部のようだった。温厚なボクが自分から手を出すわけはないんだけど、このトラブルがどう店サイドから受け止められ「処理」されるかは分からない。
 たぶん良い結果は出ないだろう。覚悟は出来ている。

 

12月10日 ほとんど何も覚えていない。その後にあったことがすべての記憶を消し去ったのかもしれない。

 

12月9日 かなりの疲労を感じながら、朝帰り。人妻エッチ雑誌の原稿は書き上げていたのに、出版社に送り忘れていたことに気づき、あわててメールを送る。シャワーを浴び睡眠薬を飲んで眠りについた。
 ところが、熟睡できずに起きてしまい、あとは夜に(昼寝のような)寝かたをしてしまった。体内時計、大丈夫か!

 

12月8日 今日は年内に二回残されたハチロックのライブのために、練習スタジオに入った。今までギターはヒデ君にお願いしていたのだが、12月に入り、彼が大学医学部生で病院実習など多忙だとのことで、ギターをジョー君に頼んだ。ジョー君はキーボードのキーコちゃんといっしょにバンドをやっていたギタリストだ。
 他のメンバーにしてみればおなじみの曲でも、彼にとっては一気に何曲も覚えなければならなかったから大変だったと思うけど、がんばって覚えてきてくれたので大感謝だ。
 その後、日付が変わってからジゴロに臨時出勤。今日はダウンタウンの浜田さん司会の番組ロケがジゴロで行われたからだ。フラフラになって朝帰ってきた。

 

12月7日 完全に体調がおかしいよ。午前に起きて昼食を食べてまた睡眠薬を飲んで寝直したりした。ぼんやり意識が醒めたのは夕方だ。お昼ご飯に何を食べたか思い出すのに時間がかかったのはお薬の作用みたいだった(怖いな)。
 ゴールド出勤。堅苦しく神経を払う日だ。ただ今日はこれと言った何かは無かったので、助かった。体調悪く酒の飲み過ぎでフラフラ帰ってきたけど。

 

12月6日 睡眠薬の処方が代わったせいか、どうも睡眠後たった数時間で起きてしまう症状が出てきている。今日は午前中に三回眠り直すハメになった。
 今日はお隣さんの所に先日の強風で吹き飛ばされたステンレス製の物干し竿を取りに行った。怒られるかと思ったら、たんに驚いていた。金属製なので重いかと思ったら、意外に軽かったね。しかし突風には違いない。
 さて、今日は意外なことにファッション誌『Zipper』(祥伝社)からコメント依頼があったので、写真を用意して、短いコメントを書いた。12月21日に発売されるようです。その後はバウハウスから出ている人妻エッチ雑誌の原稿を書いていた。仕事の落差がスゴイね。
 それから「アイドル掲示板」で小牧3pさんに対する長いレスを書くのに少し時間を要した。
 また長年放っておいたのだが(多少掲示板で触れたコトあったかな)、本多勝一無責任編集『月刊あれこれ』問題に関して、「あれこれ」サイドに長文のメールを送った。できれば年内にと期限をもうけて請求したのだが、早く支払うべきお金を支払って欲しいものだ。

 

12月5日 生活が破綻してきて、けっこうな日が経過している……。今日は気づいたら朝の5時くらいだった。携帯電話の着信を見ると、深夜にゴールドから電話がかかってきていたようなので、かけ直してみると、ボクのいない間にお客さんが来ているらしい。お客さんにとりつないでもらって話したが何かもう……(ぐすん)。毎日出勤しているホストではないので、前もって連絡が欲しいと思った。
 真夜中の強風の後、今日は暖かい日で異常気象だと思った。たまっていたお洗濯がようやく終わったので、洗濯物を干そうとして驚いた。ステンレス製のけっこう重い物干し竿とクリップハンガーがなくなっているのだ。突風で吹き飛ばされたようだ。目で下を追ってみると、隣の家に竿が突き刺さりそうに落ちていた……。隣は店舗で今日はお休みなので、明日謝りに行こう。やれやれ、だ。

 

12月4日 いい加減なのか、用意がきちんとしているのか、判断がつかなくなっている。ダウンタウン浜田さん司会の番組からの連絡は一度ボクに直接入ったが、その後はボクではなく、お店の方に入っていた。行き違いが生じてしまったのだが、今日「収録」かと思ったら、「打ち合わせ」のために番組スタッフがジゴロにやって来た。ボクは撮影だと思い、早く出勤してしまったので、何だか分からなくなってしまった。ホストクラブに在籍はしているが、フリーなのだから、直接連絡を取り合って欲しかったかな。
 とりあえず、番組の企画意図と演出の意向を打ち合わせた。昔テレビのバラエティ番組に関わっていた人たちの「その後」を耳にして感慨に浸る。
 さて営業だが、今日は休んでいたスタッフが多く、それなりにヒマだった。しかし反面、初回のお客さんが何組か御来店した。テーブル回りをして、最後に幹部から彼流の「ホスト哲学」を聞かせていただき、興味深かった。
 営業終了後に、ホストさん2人とボクの3人で別の店に行って、さらに食事をして帰ってきた。もうお昼だった。それから寝たら、夜一度起きて、また眠ってしまっていた。

 

12月3日 今日は何か無理が来ちゃった感じだった。夜勤に備えて朝方に眠ったのだが、お昼に起きてしまう。それで昼食を食べた後にも睡眠薬を飲んで眠ったら、夜まで眠りこんでしまった。あせった。
 今日はホストクラブでテレビ収録が入っているので、打ち合わせのために終電よりも早くジゴロに出勤しなければならない。

 

12月2日 早朝や午前中に何度か仮眠して乗りきった。生き返ったのは午前10時か11時くらい(丸一日つぶれてるじゃん!)。
 今日は家からほとんど外出しないで、ずっと原稿を書いていた。と同時にたまっていた洗濯をがんばってやってみた。とても終わりそうにない、とずっと思ってた洗濯も「やれば何とかなるもんだな」とほぼ終了。しかし、家事がまったく出来ていないボク。部屋崩壊は解決しそうにない。誰かボクを助けて〜。

 

12月1日 終電で新宿ゴールドに出勤しようと思ったら、お客さんから電話が来て、家の近くからお店のある歌舞伎町までクルマで送ってくれることになった。助かったよ〜。うれしいな。
 さて、月末締め営業で店は混んでいた。そんな中テーブル回りをしていて、あるお客さんたちに「サルバドール・ダリのちょっとイイ話」をしたが、まったく受けなかったよ〜(笑い)。
 月末。どの店でもホストは月間の売り上げ競争をこの締め日までにする。それによって「ナンバー1」などが決まるから、みんなに必死さはあった。営業時間も完全にオーバーワークで、ボクが自宅に帰ったのはお昼前だ。
 昼食を食べて午後眠りについた。アルコール摂取のために睡眠が浅くなっていたか、午後5時くらいには起きてしまう。その後、しばらく起きていて夕食を食べたら、またダウンしてしまい、23時頃起きた。つらいなあ。その後、さらに真夜中眠り込む。ぐるぐるする。

 

 


BACK/過去の雑記