身辺雑記

 

●2005年5月分


2005年度分
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月4日〜2月28日]
[1月1日〜2月3日]

2004年度分
[12月1日〜12月31日]
[11月1日〜11月30日]
[10月1日〜10月31日]
[9月1日〜9月30日]
[8月1日〜8月31日]
[7月1日〜7月31日]
[6月1日〜6月30日]
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月1日〜2月29日]
[1月1日〜1月31日]

2003年度分
[12月1日〜12月31日]
[10月29日〜11月30日]
[10月1日〜10月28日]
[9月1日〜9月30日]
[8月7日〜8月31日]
[7月5日〜8月6日]

 

 

5月31日 今日は普通に昼に起きた。午後にお昼寝する。ただ、忙しくなっているので、ジゴロへの臨時出勤をやめて、売り掛けのお客さんにはお店に入金だけしてもらうようにした(ダメだなあ)。スポンサーへのプレゼンテーションの日が決まったので、企画書を練り直す。

 

5月30日 一人酒を飲んでしまい、目覚めたら夜だった。二日酔いでつらい。本当はジゴロに臨時出勤したかったが、あきらめる(ダメだなあ)。

 

5月29日 昼間はぼんやり過ごしていた。夕方から企画書に[手]を入れて、夜にビジネス・パートナーたちと会議。どうやら形が見えてきた。後はスポンサーへのプレゼンテーションだ。うまくコトが運べばいいな。

 

5月28日 酔っぱらいすぎて帰ってきた記憶がない。頭痛の中、朝気が付くと、すでに弟が家を後にしていた。さびしーなー。連絡を取ってみると次の釣りの準備があるので、帰ることにしたようだ。また来てね。
 二日酔いがひどいので寝直した。夕方から韓国語教室があったが、出席できず。また、夜に昨日の臨時休業の振り替えでジゴロに出勤しようとしたが、調子が悪くてムリだった。どうも「いかん」ね。

 

5月27日 昼間は弟にも付き合ってもらって、秋葉原のメイド喫茶ひよこ家でモデルの撮影。その後でメイド喫茶2軒をはしご。食事などをする。一度自宅に帰った。
 「探偵ファイル」の山木編集長と連絡が取れて、寄稿していた原稿が掲載見送りになったことを知る。じつは北朝鮮取材が、かなうかどうかで、先日ずっと悩んでいたのだ。
 ボツになった原稿をこのサイトにアップ。
 その後、22時頃に弟と二人で新宿歌舞伎町へ行った。弟が大ファンのラッパーECDのライブを見るためだった。昔もめたロフトプラスワンの系列なので何かを感じないわけではなかったが、ライブハウスは新宿ロフトだった。
 入場しようとしたら、たまたまECDさんが来た。ボクは以前何度か会ったことのある顔見知りなので、聞いてみたらライブは午前2時20分からだという。ジゴロ営業もあったので、どういう形にするか(外出にするか、同伴出勤にするか)迷いながら、時間をつぶすために喫茶店に入った
。午前1時にお店側に決めてもらおうと思い、ジゴロに行った。
 ところがお店が開いていない。裏口もだ。おかしいなと思い、ホストの一人に電話をかけてみると、臨時休業とのこと。困るよー、連絡なくっちゃ。
 そこで弟と新宿ロフトへ。ECDさんのライブは圧巻だった。弟もすごく感激している。楽しくなって店内でビールをたくさん飲んでしまった。

かなり圧巻だったECDのライブ。

 

5月26日 一度、韓国語環境にしようとしたせいか、一部のページではブラウザーが韓国語をデフォルトで認識してしまい、日本語が表示されず困っている(とほほ)。
 午前中にジゴロから帰ってきて、弟の上京を待っていた。お昼前に弟がやって来たので迎えに出かけて、昼食をいっしょに食べた。
 昼過ぎには寝込んでしまう。夜は夜で近所の居酒屋で弟と極楽気分。

 

5月25日 最近、韓国語学校の先生とハングルでのメールのやり取りをしてみたが、MacとWinのためか、なかなかうまくいかない面がある。ボクの側はofficeで開けるように[.doc]拡張子のファイル、汎用の[.jpg]ファイルや[.pdf]ファイルを添付ファイルの形で送っているので、読んでもらえる(そのためイラストレーターで展開してフォントのアウトラインを取ったり色々しているよ)。ところが向こうから来るメールが文字コード変換をしても読めない。
 今日は韓国語学校に行ったので「出来れば添付ファイルにして送って下さい」と言ってみた。
 夜、一人で食事をしてから帰ってきたが、あまりに疲れてつい眠ってしまった。あわてて起きて、ジゴロに出勤。今日は比較的ヒマな営業日だった。

 

5月24日 突っ走った日の翌日は夕方まで死んでしまう。それでも取材撮影の仕事が入ったため、撮影現場・カメラマン・モデルなどのスケジュールを含む手配を行った。また小さい個人仕事が入ってきたが、まだ内容はあいまいとしている。
 それはまた考えることにして、その後は再び夜通しで2つの大きいプロジェクトの企画書をずっと書いていた。明日からが忙しいが、弟が木曜日に上京してくることになった。

 

5月23日 スゴイよ、今日のボク。徹夜で新規の仕事の準備を進めた。午前中に新しい仕事の受注を取る。また友人の経営コンサルタントに会社設立の相談。午後はカメラマンと打合せ。やることをやっていたら、夜になっていた。
 アイドル掲示板やこの身辺雑記で悩んでいたことはまだ解決しなかったが。
 そして神田に一週間前、オープンしたコスプレ・キャバクラに行く。すると以前、ハチロックのライブで会った女の子が働いていて、驚いた。その後で秋葉原のメイド・カフェでもう二杯。眠らない男はフラフラになって帰ってきたよ。

 

5月22日 今日は副業へ向けての重要な打合せがあった。近く、会社を作ることにする。社名・業務内容はまだ秘密。何か突き抜けることができれば幸いだ。
 その後、夜遅くにバウハウスの編集者が自宅を訪ねてきてくれた。Macユーザーなので話が合う。写真集ほかの企画を進行させていくつもり。

 

5月21日 行き違いやカン違いがなくなれば、もう少し世の中を生きやすくなると思う。あとボクには「よき理解者」が必要だ。
 じつはある原稿を書き記し、メールで媒体に送ったのだが、それが掲載されるかどうか分からない。結果がどうあれ、いずれみなさんにお知らせすることになると思う。

 

5月20日 気が付いたら午前6時だった。頭が痛い。一日気分がふさいで、調子が悪かった。ジゴロ出勤をあきらめて、お休みにさせてもらった。

 

5月19日 かなり頭に来るコトがあった。朝からヤケになって大酒を呑んだ。24時間の記憶がない。

 

5月18日 今日は午前中に起きた。最近ではすっかり昼夜逆転が生活のリズムになっているので、ちょっと不思議な気分だ。
 お昼にストリップ劇場「浅草ロック座」に行く。系列の「新宿ニューアート」で来月3日間のコスプレ・イベントがあるので、その打合せのためだった。
 午後はあまり仕事が進まず、いつの間にか夕方ソファで眠り込んでいた。あわてて韓国語学校に行く。
 終わった後に違うクラスの人と韓国料理屋で食事をした。今日は水曜日だがジゴロは休みなので、まあいいか、と思い生ビールを飲む。カムジャタンがおいしかった。

 

5月17日 今日は家事などしておりました。たまっていたお洗濯とか。でも冬物の洋服がまだ片づかないよー。眠ってなかったので早々にダウン。

 

5月16日 今日はソファで寝てばかりいた。今はちょうどジゴロは連休に入っているし、原稿の締切もないのでまあいいか。それでもやらないといけないことって、あるし、出来ていないのも現実なんだけどね。生活を立て直さなければ。

 

5月15日 午後、気が付くと自宅のふとんの中だった。少し二日酔い気味だ。夕方、人と待ち合わせて、代々木公園でやっていたタイ・フェスティバルに行ってきた。屋台がいっぱい出ていたよ。お酒は控えたが、いろいろ少しずつつまみ食いして、お持ち帰り用の弁当まで買ってきたよ。
 帰りに「探偵ファイル」の事務所にシリーズものの原稿と写真データを3回分置いてきた。あと何回か分書く予定だ。近日中にアップされるでしょう。

 

5月14日 ジゴロでの仕事を終えて朝、帰ってきた。昼夜逆転しているので起きていた。
 夜は韓国語教室に行く。すると授業が終わってからクラスの親睦会があるというので、予定を少し変えた。韓国居酒屋での飲み会ではお酒はあまり飲まないつもりだったが、ついつい飲み過ぎてしまった。まずいなあ。途中からの記憶がない……。

 

5月13日 午前中に病院に行くつもりで予約をしていたが、何と寝過ごしてしまった。落ち込む(ショボン)。やはりアラームよりも睡眠薬の方が強力なんだね……。
 夜は終電でジゴロに出勤。今日は自分のお客さんを呼び損ねてしまったので、ヘルプとしてがんばったよ。お店は比較的ヒマだった。また今日のボクは営業終了までお店に残っていたが、最後のお客さんがお帰りになった時間は早めだった。水商売はその日になってみないと分からないものだね。

 

5月12日 朝、ジゴロでのホスト勤務を終えた。一度自宅に戻ったが、すぐに取材に出かける。取材後、出先で食べたトンカツ定食に驚いた。食感にびっくり。間違えてメンチカツか何かかと思った。気づいたらどうやら豚の角煮をカツにしているようだ。こんなトンカツは初めて食べた。最初は違和感があったが、また食べてみたい気もする。
 午後帰宅してやることをやっていたら夜に。ソファで眠り込んでしまった。

 

5月11日 生活のリズムが完全におかしくなってしまった。真夜中(早朝)起きていて、午前中までライターとしての仕事をして、お昼御飯を食べてから眠る。いったん夜に韓国語学校があったために起きたが、あまりに身体がきつくて、夜勤のことを考えるとしんどいので、不登校を決めて寝直した。
 夜遅く起きて終電でジゴロに出勤。今日は飲み過ぎることもなく、比較的うまく席回りが出来たと思う。

 

5月10日 朝まで元ホス君とお茶を飲んで過ごす。彼が帰っていった後で眠ろうかと思ったのだが、すぐには眠れずに午後に寝た。
 それからが眠り続けてすごかった。スイッチが切れたみたいに。何かの限界が来ていたのだろう。何度か起きたものの、日付が変わるまで寝たり起きたりだった。

 

5月9日 朝、ようやくMacにTigerをインストール。しかし、気分が高揚することもなく、おそるおそるという感じ。まだ他のアプリケーションのこともあるし、活躍するのは一ヶ月は先じゃないかなー。
 夕方、精神科のクリニックに行く。その後で人と夕食を食べるハズだったが、連絡が取れなくなったので帰宅。
 日付が変わった真夜中に、ホストの同業者の友人から電話がかかってきた(今は店を辞めて元ホス)。元ホス君は秋葉原のキャバクラで飲んでいたようで、かなり酔っぱらっていた。タクシーでアキバまで行って、様子を見て「ダメだ」と判断。すぐにタクシーを拾って自宅に招いて、落ち着かせる。

 

5月8日 朝、雑誌掲載用の写真を少し整理して商業原稿とともに編集者に送る。7時くらいにようやく眠った。
 午後、アラームで無理矢理起床。夕方から新宿で打合せが入っていたからだ。長期戦の企画なので、週一日くらいミーティングに時間を取ることになりそうだ。企画書を練っていかないといけない。それにしてもこのところ多忙で行き帰りの電車の中でうとうとしてしまう。不眠症のボクが、だ。
 夜はMacに内蔵したハードディスク何台かを整理する。新しいOS10.4(Tiger)をインストールするためだ。

 

5月7日 日付が変わってジゴロに出勤。ライブをこなした後だったので、内心かなりきつかった。お店はすごく混んだワケではなかったが、ホストが4人休んでいたのでスタッフ不足は否めなかった。今日はそれでも何とか無事にこなせたかな。
 朝まで営業。残業は少しで済んだので自宅に早めに戻ることが出来た。しかし、やることをやっていたらお昼になってしまった。近くのお寿司屋さんで食事をする。昼間に近所を歩いていたら、道路に小さな黄色に近い黄緑色のアマガエルの子供がはねているのを見たよ。何年ぶりなのか、まだ東京にこんな風景があるのか、妙に感動。
 午後に数時間仮眠しかできなかった。夜に韓国語教室があって行ってきたからだ。フラフラだったよー。今日は仲の良い生徒さんが欠席だったので、一人で韓国料理屋でユッケジャンの夕食をとった。
 その後はずっと徹夜で商業原稿を書いていたよ。限界。

 

5月6日 お昼頃意識を取り戻して、あわててお風呂に入って、四谷のライブハウス「LIVE GATE TOKYO」に向かった。
 午後3時からリハーサル。イベントスタートの7時まで少し時間があったので、メンバーのみんなとぼんやりお弁当を食べて過ごす。
 7時スタート。ハチロックは5バンド出演中4番目の出演だった。対バン(共演者)のステージを見ていたが、面白かったのは「Cutie Pai」という女の子2人組の萌えユニットだった。アキバ系のお客さんもいっぱい来ていたよ。
 ハチロックのステージだが、盛り上がったし、出来は悪くはなかったと思う。ただボクは疲れのせいなのか精神的なものなのか、何か不思議な感覚を覚えていた。うまく説明できないのだが、不条理のスポットに陥ったような感覚だ。
 自分が何をどう歌っているのか、分からなくなってしまっていたのね。後で人に聞いたら、見ていて「何もない」ようで助かったけど。やはり前日までがすごかったのかもしれない。そして、ライブ終了後にジゴロ営業を控えていたのも精神的にキツかったかも。
 でもね、初めて会うお客さんや何度か見てくれているお客さんに加えて、何年も会っていないお友だちがライブを見に来てくれたのはすごくうれしかったよ♪

ハチロック・アイドルライブ(in 四谷LIVE GATE TOKYO)。



ボーカル(ハチロー)。ドラムス(akubiちゃん・アクビの部屋)。ベース(sin君from Diablo)(sin)。ギター(ヒデ君)。ギター(じょー君・じょー)。キーボード(キーコちゃん・キーコの部屋)。

 

5月5日 朝の9時に自宅に到着するハズだった大事な仕事の荷物を受け取れずに、仕事から自宅に戻れたのはもう10時を回っていた……。そのために夕方の再配達まで眠ることが出来なかった。体力の限界はとうに越えていた。
 後の記憶がない。ライブ前日……。

 

5月4日 実家で遅めに起きた。もちろん、その後を考えてのことだった。
 午後6時頃に早めの夕食をいただいて、東京に戻ることになる。ふだんは弟にクルマで浜松駅まで送ってもらうのだが、GW恒例の「浜松祭り」で市中心部道路は全面的に交通封鎖されていた。そこでローカル線の駅まで弟に送ってもらい、乗換で新幹線に乗ることにした。
 結局、東京の自宅に午後10時くらいには戻れた。ドッと疲れが出たが、今日はこれでおしまいではなく始まりなのだった。ジゴロのお客さんに連絡を取りつつ、支度をして家を出る。新宿には日付が変わった午前0時半に着いた。
 お客さんに会って、歌舞伎町で食事をする。店に許可を得て、定時の午前2時を回ってジゴロに同伴出勤。しばし接客。お店はGWも営業していて(ずらして15日から連休)、お客さんは次々にやって来た。
 タイミングが難しかったが、自分の席を離れて席回りに出る。ヘルプを少しこなしたら、初回で来た2人組のお客さんに呼ばれた。すると2人とも半島の在日僑胞の子たちだった。聞けば今は韓国籍だが、元々朝鮮籍で民族学校を出ていてピョンヤンにも行ったことがあると言う。韓国語(朝鮮語)で話してみたら、ボクの発音を直してくれた。
 2人ともホストクラブは初めてだと言うが、仲良くして、出来ればお客さんになって欲しいと思った。ところが話が盛り上がろうとした時に、スタッフから呼ばれた。
 自分の客がダダをこね始めたようで席に戻ってくれとのこと。それほど時間はたっていない。まだまだ席回りをしていないので困ったが、仕方なく戻る。
 ホストの場合(ホステスもいっしょ)、自分の席に他のホスト多数にヘルプに来てもらっている。同じように自分も彼らのためのヘルプに出なければ、店は回転しない。自分の席に居続けたら、そのうち誰もヘルプに来てもらえない、という話にもなる(1人のホストのお客さんが重なった場合どうするのか)。困った。
 それでも何とかお客さんの御機嫌を取る。お客さんには罪はないのだ。来て頂いているのはありがたいことだ。しかし、案の定2人きりの状態が朝まで続いてしまった。その間に初回で来たさっきのお客さんも帰ってしまった。ボクを呼んでいたテーブルにも顔を出すことができなかった。
 仕事の難しさを知る。自分の「管理能力」の問題だ。体力も限界に近づいていた。ところでお店の営業は一応午前7時までになっていて、ラストソングが流れる。ボクの契約も7時までになっている。ただこれは原則論で、お客さんに合わせて店は営業を続けるし、ボクもある程度残業はしている。
 次々にお客さんたちが帰っていったが、ボクの席はなかなか終了しない……。

 

5月3日 東京に戻るのを一日早めようかと迷ったが、ボクが弟に言ったのは「また昨日の所に行こう」という言葉だった。半分あきれながら弟が言った。「今日も釣れるかは分からないよ」。
 夜に奥浜名湖のポイントに行ってみると、やはり多くの釣り人が。昨日釣り上げた近くの場所でチャレンジ。……何時間も経過して、夜中になった。結局釣れなかった。偶然か必然かわからないのが釣りだ。

釣り上げられた魚の運命。真ん中のお皿に乗っているのが、セイゴとキビレ。右は魚屋さんで買った物です(右上がマグロととろろ、右下がブリの照り焼き)。実家は中流家庭なのでこの日の食事は豪華な方です。

 

5月2日 夕方から弟と浜名湖へ。今日は父親に場所を聞いて、奥浜名湖のポイントに弟もボクも初めてやってきた。お魚も色々だ。行ってみるまで、何がどう釣れるかよく分からなかったが、ポイントには多くの釣り人が来ていた。何らかの「成果」がある証拠だろう。期待感を高めながら、がんばるぞ。
 それまでは「ぶっこみ」という釣り方だったが、今日は釣り人がみんな「ウキ釣り」だったので、ウキで挑戦。何時間も過ぎて、もう夜遅く、ボクが弟の車に行った時に、弟から携帯電話がかかってきた。「釣れたよ」。
 あわてて現場にかけつけると、小ぶりながらキビレ(鯛)を弟が釣り上げていた。その後、夜中になって釣り人が減ったので、「ぶっこみ」も入れてみたら、すぐに反応があった。こっちはセイゴだった。
 その後しばらくねばるが、反応が鈍くなったので帰宅。

奥浜名湖のポイント付近で発見した看板(通常、浜松周辺の人間はこういうモノは食べたことがありません)。

弟がキビレを釣り上げたよ。

この日の釣果。キビレとセイゴを釣っている間にワタリガニとドーマン蟹が引っかかってきた。

 

5月1日 今日は雨が降ったので釣りはあきらめて、夜遅く弟と「漫画レストラン」(笑い)に来た。ボクはインターネット、弟は昔の漫画を楽しんだよ。

こんなお魚が釣れるといいな(いとこが結婚したので、そのお祝いものの砂糖です)。

 

 

 


BACK/過去の雑記