身辺雑記

 

●2005年6月分


2005年度分
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月4日〜2月28日]
[1月1日〜2月3日]

2004年度分
[12月1日〜12月31日]
[11月1日〜11月30日]
[10月1日〜10月31日]
[9月1日〜9月30日]
[8月1日〜8月31日]
[7月1日〜7月31日]
[6月1日〜6月30日]
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月1日〜2月29日]
[1月1日〜1月31日]

2003年度分
[12月1日〜12月31日]
[10月29日〜11月30日]
[10月1日〜10月28日]
[9月1日〜9月30日]
[8月7日〜8月31日]
[7月5日〜8月6日]

 

6月30日 ジゴロ営業終了後、朝食を食べながら、ある幹部ホストさんから個人的な相談を受ける。
 その後、本当に決定した大阪ツアーのための手配で買い物に行ったり、旅行会社に行ったり……。昼に自宅に戻って手荷物やビデオ素材を確認したりと、やることがいっぱい。もうボクの出発は明日だ。そしてハチロックのメンバーも3日に大阪にやってくる。
 夜、原宿にある美容室VOLUMEへ行って髪の毛をサマー仕様にカットしたよ。
 その後は準備準備準備と相談を受けていたトラブル・シューターの仕事で日付はもう7月1日だ。

 

6月29日 仮払いの入金をカンパの口座に確認。このままカンパとして受け取ってしまいたいよ。
 ただ、関西在住のファンも大切にしたいという切実な思いから、大阪ツアーを決行することになった。旅行会社やホテルなどの手配に追われる。何日前なんだ、2日前だぞ。そのため、大切な韓国語学校へも行けなかったよー。バンドのメンバーにも混乱と困惑をもたらせて申し訳ないと思っている。
 終電でジゴロに出勤。仕事は仕事だから休むわけにもいかなかった。今日が「ジゴロ」としてはボクにとって最後の営業になった。来月からは「クラブg」と名前も場所も変えてスタッフ全員心機一転営業しマース!

 

6月28日 朝、指定していた銀行口座を確認すると、関西のイベンターからの入金がなかったので、大阪ツアーを断念することを決断して、混乱を避けるために口座を凍結した(どこかで締め切るしかないからだ)。契約した仮払いの期限は昨日までだったから仕方がない。
 ボクは昨日かかってきた「宅さん、大事な話なんですが、こんなビデオ持ってないですか? それ大阪に持ってきてもらえませんか」みたいな話を、今の時点で聞きたくもないので電話には出なかった。すでに関わっても仕方がないと思っていた。この人がついている明かなウソもあって不快だった。
 ところが、締め切った後に「ハチロー基金」のカンパ募集の口座に入金したとメールしてきた。これは「指定口座」に入金したと言うことにはならない。より混乱を招いてしまっている。
 その上、この人からアイドル掲示板やらMIXIの日記への書き込み、バンドのメンバーへのメールなど相次ぐ。いったい何を考えているのか分からない。どれだけ人を振り回すつもりなんだろう。
 契約上の問題はないので「ツアー中止」として終わらせることも出来るが(カンパの返金は希望すればします)、仮に大阪ツアーをやろうとした場合、バンドのメンバーに責任がある自分としては不安がある(きっと大阪でも思いがけないことがありそうだ)。その上、手配のことを考えると大変だ。
 ただ、ボクとしてはこの人は不器用なだけで悪い人ではないのだと、どこかでまだ信じている(甘いかなあ)。

 

6月27日 大阪ツアーの件で関西のイベンターから連絡が入った。携帯電話が変わったのでボクのメールを見ていないと言い出した。メールは閉鎖されていればサーバから戻ってくるはずだからよく分からない。電話で話すとこの人なりの物事に対する独特なこだわりがあるようだった。その辺もボクは驚いてしまってよく分からなかった。ただ、人を振り回している自覚はないようだ。ボクにはバンドのメンバーに対する責任もある。
 夕方、試しに変わったはずの携帯電話に電話してみると、出なかったけれど通じていた。やっぱりね……。
 夜、某出版社に打ち合わせに行く。「単行本」の企画の話だ。うまく進められればいいのだが。一通り話した後は編集者数人と居酒屋さんへ。雑誌部門の編集長も合流して色々話す。つい飲み過ぎてフラフラと自宅に戻ってきてソファで寝入ってしまった。

 

6月26日 あまりの疲労の蓄積で夕方まで寝たり起きたりだったよ。大阪ツアーの件、関西のイベンターに最後通告のメールを出す。今日中に返事は無かったから、どちらにせよ最終的な結論は明日出るだろう。
 夜はコスプレ・ニューアート最終日。ちょっとしたアクシデントはあったものの大きなトラブルなくイベントは無事に終わった。最後のハチロー・ソロ・ステージものびのびこなせた。バックダンサーのきょうこといずみ、お疲れ〜♪
 3日間このイベントをやってみて、場慣れした子もいれば緊張に包まれている子もいた。お客さんの反応もさまざまだった。始めて見る子も温かい目で見てあげて欲しいな、と思う。
 とにかく出演者の皆さんお疲れ様〜♪ そして来て頂いたお客さん、ありがとう〜♪
 また是非第2弾をやりたいデス!

ハチロー・ソロライブ最終日(in 新宿NEW ART)。

 

6月25日 今日はコスプレ・ニューアートの2日目。昨日も出演した子はかなり慣れてきた感じ。今日が始めての子は緊張もあったようだが、出来るだけやりやすく進行するように心がけたつもりだ。ハチロー・ソロ・ステージもこなしたよ。残りあと1日。明日もがんばろう。
 ところで大阪ツアーの件で関西のイベンターから届いた通信文にかなりとまどう部分があったので、問い合わせのメールを送っておいた。残り1週間を切っている。今の時点でそんなやり取りをしていること自体遅すぎる……。

ハチロー・ソロライブ2日目(in 新宿NEW ART)。

 

6月24日 今日は徹夜で起きていて、午前中、大阪ツアーの書類(契約書とかフライヤーとか)を郵便局員から受け取って、すぐに倒れるように眠った。
 午後4時頃起きる。完全に寝不足で身体が重い。30分ほどで身支度。関西のイベンターからの手紙の内容には正直かなりとまどいながらも、すぐに出かけなければならない状況だったので、「受け取ったこと」だけはメールで伝えた。
 午後5時半から、今日から3日間催されるイベントのリハーサル。当初バックダンサーとして踊ってくれるはずだったアイドルユニット「キューティパイ‘Cutie Pai’」に逃げられたため苦労。急遽踊ってくれたきょうこちゃん、いずみちゃんアリガトー♪
 午後7時から出演者全員と最終打ち合わせ。
 そして午後8時から新宿のストリップ劇場ニューアートで、アキバ系コスプレイベントが始まった。会場では本職の踊り子さんがメイド服姿でお出迎えしてくれていた(中に1人ジゴロのお客さんがいたよ)。
 何とかボクも司会進行を無難にこなせたと思う。ネットアイドルやコスプレイヤーの皆さんにも写真撮影に応じてあげたりして、なごんだよ♪
 出演者の最後にボクも15分ほどのソロ・ステージを歌った。
 日付が変わる前に無事イベント初日は終了。残りあと2日だ。出演者が帰っていく中、フロアでプロのストリッパーさんから「私もネットアイドルになりたいんですが」と相談を持ちかけられちゃった(微笑)。もちろんネットアイドルの先輩としてマジメに答えたよ。
 その後、ジゴロでホスト〜。6周年イベントで大変なことになった。仕事のことなので詳しくは書けないが、大量に飲酒し、大量に嘔吐した。身体が壊れそうだ。

ハチロー・ソロライブ初日(in 新宿NEW ART)。

 

6月23日 朝、ジゴロから帰ってきた。いつも木曜日は寝ないで起きていることが多かったが、明日からの週末が乗り切れないと思い、午前中に睡眠薬を飲んで眠った。
 寝る前に関西のイベンターにメールを送っておいたが、夜目覚めると、ようやく連絡が入っていた。
 にわかには信じがたいが、書類はカバンごと紛失していたそうで「やっと出てきたので返送した」とのこと(苦笑)。メールのやり取りをすると「イベントは成功させたい」と言いながらも「やる気を失った」と、何だか分からない。

 

6月22日 文書はまだ届かない。このところ毎日、ハチロー大阪ツアーについて京都に住むイベンターに連絡を取っているが、まったく返事がない。
 昼夜逆転モードにしないと週末の過密スケジュールが乗り切れないと思い、睡眠薬で昼間眠ったが、夜には起きて韓国語学校があったので行く。しかし、寝起きで頭がボーッとしていたために、先生に指されても「わ、わかりません」。頭に情報が入っていかないのだ。情けない。
 その後で取材を一本こなそうと思ったが、担当者がつかまらず断念。
 終電でジゴロに出勤。客足は遅かったが、まあまあだ。

 

6月21日 徹夜してそのまま朝の9時過ぎに自宅を出た。今週末のストリップ劇場でやるミニライブの「現地指導」が、10時からスタジオであったからだ。踊り子たちに指導する。当初踊ってくれるはずだったアイドルユニット「Cutie Pai」に逃げられたため苦労しているよ。午後1時までかかり、その後で食事と打合せをした。
 それからボクは取材を一本終えてフラフラになって帰宅。風呂に入って夕方から眠った。起きたら夜中だよ。
 ところで大阪ツアーだが、出発の10日前だというのにイベンターから契約書がいまだ返送されてきていない。14日にボクが速達で送ってから一週間になる。世の中には「緊急」とか「大至急」とか言っても通用しない相手がいるのだ。
 「契約書をすぐに送り返す」という約束はあったが、急に連絡が無くなった。返送しない・あるいはできない理由があるなら、それを早急に伝えるべきだとも思うが、これまでイベンターに何本かメールを送っているが返事もない。
 トラブル続きで大変だ。

 

6月20日 自宅で引きこもりの作業。やることやっていれば一日が過ぎていく。時間はいくらあっても足りない。でもお金は全然儲かってるとは言えないのが苦しいところだなあ(笑い)。今週はかなり忙しい。何とか乗り切らないと。

 

6月19日 昨日までのハードな日々で、しばらくはぶっ倒れていた。それでも締め切りはやって来る。商業誌の仕事をあたふたとこなす。
 また先日受けた『紙の爆弾』(鹿砦社)の記事のゲラが上がってきていたので目を通していた。最初はインタビュー記事と聞いていたが、テーマが「『噂の真相』と岡留安則と宅八郎」という微妙なモノだったので、検証記事という形になっていた。でも面白いという判断なのか規定のページ数を超えていたので、締め切りの明日までに自分の発言部分を少し直そう(うふふ)。
 ところで大阪ツアーまであと2週間を切ったというのに、京都に住むイベンターから書類が返送されてこない(ふつうはイベントごとに書類なんてかわしはしないが、今回は特別)。
 こちらは速達で14日の火曜日に出している(この送付自体が遅いのだが、事情がある)。そして書類を送る際、「お願いですから、事態の深刻さを理解してください。お互いに時間がありません。もう少し危機感を持ってください」という手紙も添えている。郵便局によれば東京・京都間は速達なら一日で到着するはずだと言うのに……。こうした事もボクにはスゴいストレスになっている。

 

6月18日 朝、ジゴロでの勤務を終えて帰宅。あわててお風呂に入って、ライブの支度をしてから数時間だけ眠った。
 午後4時過ぎに日暮里から常磐線で柏のライブハウス「Club ZAX」に行く。リハーサルがあったためだ。無事にサウンドチェックを終えて、本番前にバンドメンバーと一緒に会場から少し歩いた沖縄料理店で御飯を食べた。美味しかったよ〜♪
 対バンが次々にライブをこなしていって、トリを務めさせてもらったハチロックの出番は午後9時過ぎだった。
 会場は盛り上がりの中、ハチロックとしては今回初めて披露する「新曲」があったが、何とか無事にこなしたよ。来てくれたお客さん、アリガトー。主催してくれた☆ピカ☆ちゃん、アリガトー!


ハチロック・アイドルライブ(in 柏Club ZAX)。



ピーターパン・シャツを着た42歳のボーカル(ハチロー)。ベース(sin君from Diablo)(sin)。ギター(じょー君・じょー)。ギター(ヒデ君)。キーボード(キーコちゃん・キーコの部屋)。ドラムス(akubiちゃん・アクビの部屋)。

 

6月17日 午後までぐーぐー寝ていたよ。ところで仕事を頼んでいたカメラマンが行方不明になってしまった。編集者もボクもあせっている。先日撮影してもらった写真は受け取っていないからだ。それでも雑誌の締切は迫っている。今日、仕方なく写真を差し替える方向転換を余儀なくされた。
 それだけでなく、いくつもの「難儀」を抱えている。大丈夫か、ボク?
 今日はホスト出勤前に一つ取材を終えておこうと思い、デジカメで撮影してもらうため、担当者に連絡を入れていたが、つかまらない。連絡が来たと思ったら、一週間ほど東京を離れていると言う。それじゃあ、仕方が無いなあ。
 のんびり屋の編集者と電話で話すが、今日は「ホスト出勤で明日はライブだ」とちゃんと言っておいたコトを忘れていた。困るなあ。
 終電でジゴロに出勤だー。

 

6月16日 朝、ジゴロの営業が終了した。その後、都営地下鉄新宿線に乗る。下町の某駅で9時から打合せ。さすがにキツイよ。自宅に戻って、お風呂に入ったらお昼だよ。あまりにキツイので携帯電話のアラームをセットして、睡眠薬を飲んで仮眠した(のんびり屋の編集者には「少し寝るよ」とメールしておいた)。
 2時間ほど眠って、午後5時から秋葉原で取材。上手くいったかと思ったら、ちょっとしたキッカケで失敗。編集者さん、頼むよ〜。後に影響がないと良いのだが(あまり詳しく書けません)。
 7時から渋谷でハチロックのレッスンがあった。ハチロックの場合、練習=レッスン=リハーサルのことは「現地指導」と呼んでいる。それはボクが「将軍様」だからだ。新曲を何とかかんとか仕上げた。
 夜遅く帰宅。メールチェックをしてみると、まだ書類は返送されてきていないが、関西のイベンターから7月の大阪ツアーの確定情報が送られてきていた。そこでトップページのハチロー最新情報を更新。やれやれだ。
 深夜、編集者から送られてきた大量の写真をチェック。体力の限界だ。

秋葉原駅で。渋谷に向かうリアル電車男(撮影・のんびり屋の編集者)

 

6月15日 今日は秋葉原の取材予定だった。ところが「のんびり屋さん」の編集者に連絡を取ってみたら、「雨なので明日にしましょう」とのこと。明日はホスト勤務明けで、しかもハチロックのレッスンがある。困ったもんだ。
 今後のライブに暗雲が立ちこめている。そのためにボクはあがいている。
 やることがこなし切れないまま、終電でジゴロへ出勤。来月から新しい店舗に移転するが、どうやら店名も変わるらしい。

 

6月14日 親切な人が大阪ツアーの場所などについて教えてくれたので、トップページの最新情報に盛り込んだ。しかし、自分がどこでイベントをやるか知らないってのはマズイでしょう……。何時からかはまだ知らないわけだが。
 そんな関西のイベンターに今日は書類を発送した。もちろん速達で。返信(回答)が早く届かないか待っているよ。
 それから、今やっている仕事の編集者が「のんびり屋さん」でスケジュールがずれ込んでいる。困ったもんだ。

 

6月13日 今日は重なってやって来るライブのSE(サウンドエフェクト)音源やカラオケ音源の編集などに時間を費やす。DAT(デジタル・オーディオ・テープ)とハードディスク上のファイル編集が主になるが、そのへんだけは楽器が弾けないボクにも出来る。そんな作業をボクは「メカヤクザ」と呼んでいる。
 トップページのハチロー最新情報に7月1日から3日の大阪ツアーについて記しているが、場所から何から全部が全部「詳細未定」としているため、メールでの問い合わせが複数入っている。しかし、イベンター側が具体的なことを正式に伝えてきていないので、応えようがない。「詳細未定」だ。
 夜、メカヤクザの作業中で分からなかったが、ドアをガンガン叩く音にようやく気づいた。雑誌編集者が自宅に打合せのため、やって来たのだ。ページ構成についてアイディアを練る。ホスト・ライブ・雑誌締め切りが重なって大変なことになりそうだ。

 

6月12日 今日は雑誌の編集者と取材で秋葉原を散策する予定だったが、編集者から「別雑誌の担当ページ数ページが落ちそうなので、日を改めてください」という連絡が入り、取材予定が流れる。
 また夜には、進めているプロジェクトの会議予定もあったが、それもビジネスパートナーの都合で流れる。
 と言うワケで、何か休日になってしまった。そこで処刑カンケイについて少々。

 

6月11日 朝、ジゴロでのホスト営業を終えて帰ってきた。眠ってしまうと夜の予定が飛んでしまいそうなので起きていた(もうパターンだね)。まとまりきれない、ぼんやりとした意識で一日を過ごす。ただ処刑カンケイについて考えてみたりもしていたよ……。
 夜は韓国語学校に行く。水曜日仕事で授業を休んだので、鈍い頭を一生懸命回転せざるを得なかった。
 今後の予定で少し困っている。

 

6月10日 勝手に書いて送った原稿が「探偵ファイル」にアップされていたので、投書マニアじゃないが、何だか少しうれしかった。チョソングル(ハングル)で短いセリフの図版作ったりもしたしね。アジェンデさんなど投書マニアが雑誌に投書して、投稿欄に自分の文章(やイラストなど)が採用された時の気持ちが少し分かるような気がした。もしかすると、それはプロであるボクの錯覚なのかもしれないが。
 また、今日は色々と苛立ちのあることがあった。まあ、そのうち皆さんにお知らせするかもしれないし、しないかもしれない。フフフ。
 夜は浅草ロック座の担当者と打合せ。今度の新宿ニューアートでのコスプレイベントに関してタイムテーブルなどね。面白くなりそうだよ。料金は少し高めに設定してあるけど、イベント開始前に入場できるようにしたので(その時間までは通常営業)、この機会にストリップも皆さんにぜひ一度見て頂きたい、とのこと。
 その後、日付は回っていたけど少し早くジゴロに出勤した。奥菜恵の旦那さんが社長を務めるサイバーエージェントの取材があったので。翌日にはアメーバ(アメブロ)にインタビュー記事が掲載されるみたいだよ。ブログの話を持ちかけられた。引き受けもしなかったし、断りもしなかった。まあ、まだ分かんないから。何かメリットがあれば考えるよ。

 

6月9日 朝、ジゴロの営業は終わった。それからフラフラと自宅に戻ったが、眠るわけにもいかなかった。やることやっていれば昼になり、午後になった。
 昨日見たサッカーの試合の興奮が冷めないウチに原稿を書いた。どこからもボクにサッカーについての原稿依頼がなかったんで、勝手に書いたんダ。掲載してくれるかもしれないので「探偵ファイル」に送っておいたよ(またボツかなあ?)。
 40時間近く起きている自分が怪物に思えてくる。ガオーガオー! そうさ、ボクは人間じゃない。

 

6月8日 今日は夕方からワールドカップアジア最終予選「日本対北朝鮮戦」を応援してきた。国立競技場は混乱が予想されたので、埼玉スタジアムに行った。それでも数千人のサッカー・サポーターが集結していた。北朝鮮のサポーターも来ているのかな、と思ったが確認できなかった。ボクは日本代表の青いユニフォームに着替え、観客席でもノリのイイ場所に入れてもらった。
 正直「2-0」での日本勝利を予想していたが、結果はその通りになった。ウソでない証拠に「ハチロー・サッカー応援」の模様は今度の日曜日に放送される、TBS系『サンデージャポン』を見てください。応援していて熱くなっちゃったよ、いいね一体感。
 確実に放送されないのは、朝鮮語で日本を応援したりしたところかなー(お前はどっちを応援してるんだ)。それでも北朝鮮にレッドカードが出された時は「オイ、キム!」って何だか分からなくなったが。
 その後で都内に移動して、新宿歌舞伎町のバーで日本勝利の祝杯をあげた。午前2時になったので、ジゴロに出勤。いやーキツイよ、マジで。
 今日は来てくれると言っていたお客さんからの連絡がなく(がっかり)、朝までヘルプ回りに徹した。もうヘロヘロになっちゃったよー。

真ん中にボクがいるよ(in 埼玉スタジアム)。なぜかサポーターたちの中でも女の子の近くに行ってしまうのはボクの習性かな(笑い)。

 

6月7日 今日は雑誌『紙の爆弾』(鹿砦社刊)の取材を受け、廃刊した『噂の真相』について語った。同誌の黄金期を支えた伝説の連載「宅八郎の業界恐怖新聞」の威力はいまだ語り継がれているらしく、インタビューの話が時々やって来る。連載開始から連載終了まで、色んなことがあった……。ボクとしては特に編集長だった岡留安則の胃に穴をあけてやったこともさながら、岡留の「人間性」についてくわしく告げる。
 夜、キューティパイのマッキーと電話で話す。何とか「喜び組」を引き受けてくれるようだ。やれやれ。ボクから逃げようったってダメだからね!

 

6月6日 今月24日〜26日まで新宿ニューアートでやるコスプレイベントで、ボクもミニライブをやることにしたのは先日記した。
 今日はそのステージを盛り上げてくれる喜び組(踊り子)として、キューティパイの2人(まゆちゃんとマッキー)と食事をしながら打合せをした。所用でマッキーは先に帰ったので、その後でまゆちゃんとゆっくりしてから帰ってきた。2人に資料のCDとDVDは渡したので上手くこなしてくれるだろう。逃げられなければ(笑い)。

Cutie Paiのまゆちゃんと(in 池袋のエスニック料理店)。

 

6月5日 体力の限界がやって来た。午前中に起きて食事をしたら、いつの間にか寝ていた。起きてお昼ご飯を食べたらまた寝ていた。無理していたからだろう。気づいたら夕方だった。
 ビジネスパートナーから連絡があり、秋葉原で合流してメイドカフェに行って打合せをした。今の気持ちは「あせってはいけないが急ぎたい」といったところだ。
 日付が変わってから編集者から電話がかかってきて、今から打ち合わせしたいと言ってきた。普通の人なら怒るところだが、「じゃあ午前2時くらいまでに来てください」。滅茶苦茶な人間同士だ。自宅で3時まで打合せ。その後はライブのための作業をしていた……(色々あるんだ)。

 

6月4日 ジゴロの残業は遅くまで続いた。その後、ある用件があって本店トップダンディの代表に会いに行って、少し話す。
 自宅に帰ってきたのは午前10時半くらいかな。今月24日〜26日まで新宿のストリップ劇場「新宿ニューアート」でコスプレイベントがあって、その打合せは今までにも進めていたが、ボクに歌を歌ってもらいたいというメールが前日くらいに入っていた。
 音響機材の関係でバンドでの出演は無理なので少し迷っていたが、15分くらいのステージなら昔製作した打ち込み音源で行けるかなと思い、引き受けることにした。
 バックダンサー(別名喜び組)を従えることさえできれば、と「将軍様」は思いついたのだ。
 そのための打合せを踊り子とメールなどして、さらにやることをやっていたら、また徹夜になった。夜は韓国語学校に行ったので。先生にボクの作文をまたほめられたが、ある質問をされ、指摘を受けた。「辞書は北朝鮮で買いましたか?」→「いいえ、日本で買いました」。「それにしては……宅さんは上手いんだけど、かなり北朝鮮の文法の影響が強いですよ」。仕方がない、韓国より先に行ったのが北朝鮮だったからな。最初にボクに朝鮮語を教えてくれたのは北朝鮮の通訳だった……。

 

6月3日 短い睡眠時間にしては、睡眠薬やや多めに飲んだせいで、なかなか起きれず(身体中ろれつが回らない感じになる)、必死で夕方、スポンサーの待つホテルのロビーに向かった。
 スポンサーはボクががんばって書いた企画書に非常に興味を示してくれた。ただボクの企画書は「芸術的指導要領」なモノで数字のツメが甘いというか無い(この辺は金正日を見習っている)。あとは金銭の話になるが、そのあたりはどうもボクは苦手なので、今後はいっしょにやるパートナーとスポンサーが何度か会談を持って決めていってくれることになった。
 夕食を食べた後で一度家に帰る。バタリと倒れていたら、人からの電話で起きることができた。電話後、ジゴロへ出勤。
 客足は遅かった。スタッフ不足も否めない。来客数はまずまず。すでに先週耳に入っていたが、今日正式に今月いっぱいでのジゴロの店舗移転を聞かされる。最大の原因は現在の箱の家賃が高すぎたことによるようだ。少し小さくなるらしい。箱の大きさとスタッフの数、集客力、その3つのバランスはホストクラブに限らず、どのような店でも重要なのだろう。

 

6月2日 今日はあんまり寝ないで、朝からがんばって「探偵ファイル」の企画がらみで東京女子医大第二病院に行って検査してきた。近くでまたまた珍しい豚の角煮トンカツを食べたよ。帰ってきてお昼寝した後でお仕事。
 夜は前のライブで御一緒したプレアイドル「キューティパイ」のまゆちゃんとお食事がてら打合せ。新しい仕事を手伝ってもらえそうだ。アイドル同士のデート気分も満喫(笑い)。何とまゆちゃん、ハチロックのために曲を書いてきてくれていたよ。昔の神咲まゆみ時代に発売したCDもいただいた。

 

6月1日 睡眠不足のママ起きだして、一仕事する。その後は午後にお昼寝。ところで7月に大阪でハチロックを含むライブの話が来ているのだが、相手がお話にならない人で頭に来ている(やめるか)。ただ頭に来るヒマもなく、仕事をしているよ。
 今日から「探偵ファイル」で新シリーズが始まったが、裏の苦労が絶えない(こっちは人間関係じゃなくて医療関係の調整)。
 夜は韓国語教室に行った。簡単な単語を忘れていてとっさに出てこないかと思うと、先生に驚かれるような難易度の高い表現を覚えていたりするから不思議だ。特に作文をほめられるが、ボクはライターなのでね。

 

 


BACK/過去の雑記