身辺雑記

 

●2005年10月分


2005年度分
[9月1日〜9月30日]
[8月1日〜8月31日]
[7月1日〜7月31日]
[6月1日〜6月30日]
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月4日〜2月28日]
[1月1日〜2月3日]

2004年度分
[12月1日〜12月31日]
[11月1日〜11月30日]
[10月1日〜10月31日]
[9月1日〜9月30日]
[8月1日〜8月31日]
[7月1日〜7月31日]
[6月1日〜6月30日]
[5月1日〜5月31日]
[4月1日〜4月30日]
[3月1日〜3月31日]
[2月1日〜2月29日]
[1月1日〜1月31日]

2003年度分
[12月1日〜12月31日]
[10月29日〜11月30日]
[10月1日〜10月28日]
[9月1日〜9月30日]
[8月7日〜8月31日]
[7月5日〜8月6日]

 

 

10月31日 徹夜のままお昼頃眠った。ちょっと精神的に落ち着かない。睡眠薬で出来るだけ眠るようにする。何かグズグズしてしまった一日だった。

 

10月30日 自宅でお仕事。DVDの二層メディア(+R DL)が欲しくて、家の近くでは売っていないので、夜に秋葉原に行く。欲しいモノを入手した後で、帰ろうと思った。
 が、先頃、つくばエキスプレスと直結した駅ビルにオープンして大盛況のヨドバシカメラにフラフラと入る。夜10時までやってるじゃん。今まで何度か通りかかったものの入ったことが無かったんだよねー。中が広すぎて驚いた。店員さんを呼び止めて欲しい商品はどこか聞くと、すぐに答えられないんだもの。Macも扱ってたしバルク品も扱っていたよ。でも店員の数が少なすぎて応対がなってない。あの接客レベルの低さはなんだ(人件費削減の歪みだろう)。

 

10月29日 朝。クラブgの営業が終わって、お客さんと途中までいっしょに帰るつもりが、電車の中で二人で眠り込んでしまう。気がつけば山手線一周以上回っている(あせった)。
 すぐに帰宅するハズが、いい時間になっていたので、久しぶりに大学病院の精神科に行った。そろそろお薬が切れていたのだ。あらかじめ土曜日でもやっていることは分かっていた。診察券(カード)を機械に入れ、診察室に入り、医師の処方を受け、会計を済ませ、お薬が出るまで。大学病院は日によっては驚くほどの時間がかかるが、今日は1時間強ほどで済んで助かった。
 疲れてはいたが、今日は起きたまま自宅で仕事をすることにする。来週の土曜日に早稲田大学で行うイベント出演の打合せを迫られていたが、今まで時間がなかなか取れなかったので、今日自宅最寄りの駅まで来てもらうことにした。
 夕方近く、早稲田の美人女子学生2人と打合せ(会ったら2人も可愛かったデス)。その後はずっと自宅で作業を続けて、日付けも変わった。
 体力限界だー。

 

10月28日 今日はクラブg出勤日だ。最近連絡がちょっと取りづらかったお客さんから、夜久しぶりに電話がかかってきて、午前3時くらいにお店に来てくれるとのコト。御来店の連絡に喜んだのは良いが、その後でうとうとと眠ってしまった。昼夜逆転がさらに加速しておかしくなったのだが、普段が異常なのでよく分からない……。
 とにかく終電で出勤するはずだったのに、フッと目が覚めたのは午前2時前だった。あわててスーツに着替え、タクシーで新宿歌舞伎町へ。
 出勤後しばらくして、お客さんから「今、ビルの下にいますよ」と電話。久しぶりだったので、何かあったかと気を使い、エレベーターで下に降りた。お客さんに会う。もしかしてお店で話しにくいことでもないかと思って、少しだけ外出していっしょにゴールデン街のバーに行ってみた。ただお客さんと話してみたら特に事情はないようだったので、クラブgに戻る。
 いつもより少しヒマな営業日だったのと、やはり体調がイマイチだったが、まあ通常通りお仕事。

 

10月27日 昼間あまりに寒くてストーブをつけたら眠くなってしまい、お昼寝してしまったよ(実際の寒さ以上に何か悪寒を感じちゃったんだよね)。ただ基本的には一日中自宅で仕事。それでスーパーやコンビニのお弁当ばかり食べていたら、あきちゃった。少し時間的余裕がないのと何より部屋が崩壊中なので、片づいて時間が出来れば鍋でもやりたい。

 

10月26日 昼夜逆転モードでもう夕方近くに起きる。そのまま作業をしていたが、夜は終電でクラブgに出勤のはずだったが、家を一度出たもののどうにも体調がおかしいので戻った。少し休んでタクシーで行こうかと思ったが、やはり体調はすぐれないのでお休みしてしまった。急に寒くなってきたからだとも思うが、もう少し自己管理しないといけない(トホホ)。

 

10月25日 昼間から夜までは自宅で原稿を書くお仕事。今日はホスト出勤日ではなかったが、夜にお客さんから呼び出されてお食事に付き合った。日付けが変わる頃までいっしょにいて、そのまま飲みに行きたがっている空気を感じた。ただ本当に申し訳ないが、ボクには仕事が残っていたし、明日は出勤日なので帰らせてもらう。

 

10月24日 退路を断つ! そんなハチローの性格はPCには通じなかったと見られている。もはや直そうとしているのか壊そうとしているのか分からんよ。VAIOがどうにもならないので、徹夜でMacのメンテナンス。Tigerの整備に取りかかったが、作業は慎重にやった。またクラッシュでもしたら復旧はイヤだからね。ずっーとかかったが、何とかメインディスクをほぼ再構築できた。あともう少しだ。Tiger対応のソフトがいくつか欲しいけど、ずいぶんPCにお金をつぎ込んでしまって金欠だ(泣)。

 

10月23日 ついにノート用DVDドライブそのものをバラした。真空ではないものの気密性が保たれているハードディスクは分解したらおしまいだが、DVDドライブはそうではないので大丈夫と判断。後には退けない性格だ。
 ボクは理系でもなく技術者でもないが、ネットで次のような知識を得ていた。光学ドライブの接続ユニットに約0.5ミリ間隔で並んでいる50Pinのうち、47Pinからケーブルのマスター/スレーブ信号が流れている。そして47Pinと45Pinをショートさせればドライブは強制マスター設定になり、47Pinを絶縁すれば強制スレーブ設定になる。
 買ってきた導電性の銅箔テープを0.8ミリほどの幅に切断した。長さは5ミリくらいにカット。ほとんどゴミだ。そしてピンセットと、針金のように細い一番小さなマイナスドライバーで作業するが、何度も失敗する。やっていることが細かすぎるのだ。ボクは手先器用選手権に出たことはない。
 それでも何とかマスター設定にしてみたが(なってると思うんだけどね…)、どうも症状が改善されない……。やはりハードディスクの設定か……?  そう思っていたら直してもらったはずのフロントパネルに異常が。途方に暮れる。
 Macは昨日秋葉原に行って250GBのハードディスクは買ったものの、ボクのマシンは4台内蔵できるが、もう空いているスロットがない。余ったディスクを収納するドライブケース(FireWire800=IEEEb接続!)が在庫切れだったために、また足を運ばないといけない(秋葉館というMac専門店オリジナルのアルミケースにこだわったため)。その間にあまり使わないディスクを一度パソコン本体から出して作業することにする。
 何かVAIOもMacも作業は中途半端なままだ。たぶんVAIOは死亡するので、CPUだのメモリだのHDDだの光学ドライブだのをどう再利用するか考えたほうがいいかもしれない(ノートの自作パーツってあるのかな?)。
 何だか最近のこの身辺雑記はパソコンのこと、しかもマニアックなことが多く、理解不能な人もいると思う。どうも申し訳ありません。このところ、良い意味でも悪い意味でも「ボクのお友だちはパソコンだけ」なんです(笑い)。


←ヤバイよー、ヤバイよー。汚さないように気をつけたがDVDドライブのレンズを初めて間近にみた。

 

10月22日 午前中に仕事から帰ってきて、どうせ不眠症で眠れないので、すぐにVAIOの再解体を始めた。表側から裏側からパーツを外してDVDドライブにたどり着いた。しかしひどい設計だ。
 お昼ご飯を食べてから秋葉原へ。せっかく今まで構築してきたメイン予定のOS10.4(Tiger)だが、動画編集用のプロユース・アプリケーション関連のファイル占有スペースが巨大で数十ギガに達していることが判明。メインに考えていたハードディスクは80GBだったのだが、足りないんじゃないかと恐ろしくなって、250GBのハードディスクを購入。
 さらに工業用電子器具販売店を探して、VAIO修理の悪あがきで導電性の銅箔テープを購入。ジャンパーPin設定が出来ないノート用DVDドライブそのものをバラす考えで、半田付けは怖いのでテープをカッターで細かく切って対処しようと思ったのだ。テーピングと言っても、0.5ミリ間隔で並んでいる内部Pinを他のPinと干渉させずにショートさせようというのだから、ボクもどうかしているかもしれない。もちろんボクは「基盤が読めるほどの知識」はない……。
 ずっと徹夜で作業をしていたので、体力は限界だった。夜に2時間ほど仮眠した。その後はまた作業。VAIOはね……もうね……ダメかもしれない(苦笑)。やはりボクにはMacがあるさ。そのMacもまたメインディスクの再構築という難題が待っているんだけど。

 

10月21日 今日は寝込んじゃったよ〜。仕方がない。何とか夕方から活動開始。
 夜はホスト仕事だった。お客さんと待ち合わせて新宿で会ってから、クラブgに同伴出勤で入った。午前2時半くらいだ。これでも歌舞伎町のホストクラブ的には「早い時間」なのだから、どうかしてる。
 ボクのお客さんは2人組で、連れは「初回」だったので、上手く他のホストさんと仲良くなってもらいたいモノだ。
 しばし接客していたが、お客さんたちに何か都合があったようで、早めにお帰りになっていった(早いと言っても……だが)。
 それからがずっとヒマだった。客足が遅いにもほどがある。午前6時くらいから御来店が続き、ヘルプに回った。あのね、フードのラストオーダーは6時半だし、それにボク、定時が7時までなんだ……。
 しかし、残業してがんばりましたよー。代表のお客さんのキャバクラ軍団が来店して、「お誕生日おめでとう」しました。
 何とか仕事が終わったのは8時をとっくに回っていた。帰りに病院に行こうと思ったが、土曜日だったのに気づき、あきらめて帰宅。

 

10月20日 お客さんを送ってから帰ろうとしたが、酔っぱらっているので杉並からタクシーで秋葉原に行った。ソニーからVAIO修理完了の連絡があったのだ。
 タクシーを待たせて、ついでに新しいカードリーダーも買った(以前持っていたのはUSB1.1でしかも1Gのメモリーを読めなかったので)。それからソニーサービスステーションで1万5000円弱のお金を払ってVAIOを引き取る。600円のケーブルを差すだけで高すぎると思ったが、ごねても仕方がなかった。
 結局家に帰ってきたのが夕方の4時半過ぎになっちゃったよ〜(うわー)。しかもまだ酒が抜けていないし(うわー)。
 VAIOの電源を入れてみた。電源は入った。しかし、それだけだった。ハードディスクを認識していないのだ。もう一度ハードディスクを抜いて差し直してみる。すると今度はCD/DVDドライブを認識せず起動できない。結局使えない。
 ただソニーを一概に責められない理由がそこにあるような気がした。ふと気になって、ハードディスクを完全に抜いて起動してみた。すると起動できてCD/DVDドライブを認識している。
 つまり、プライマリ=ハードディスク、セカンダリ=CDドライブという両方の認識が出来ないわけだ。ボクはあまり詳しくはないが、ID(でイイのかな?)のエラーがあると思えた。
 そこでその辺にころがっていたAVケーブルを適当に切断して、中の細い銅線を寄ってハードディスクのジャンパーピンをショートさせるように巻いてみる(マスター/スレーブ/ケーブルセレクトってヤツね)。もう一度VAIOにセッティングし直してみたが、結果は同じだった。
 やはり、そうか。たぶん、そうだ。載せ替えた松下製のCD/DVDドライブの設定に問題があるに違いない。となればもう一度バラすしかない。しかもその内蔵ドライブはジャンパーピンがない。恐ろしい作業を予感したので、今の心身の状態では自信が持てずに、一度作業を中断した。
 逃避するようにMacの作業をしていたら、日付が変わってしまった。一体ボクは何時間起きていたんだろう。明日はまたクラブg出勤の日だ。

 

10月19日 パソコンの復旧はえんえんと続いている。昔のお客さんから食事の誘いがあったが、起きることが出来ないで寝込んでいた。
 それでも夜はクラブgに出勤ー! 出勤前に歌舞伎町で編集者に会って、モノの受け渡しをした。
 お店に向かう路上で偶然、今となっては微妙な思いが残っているゴールドで何度もヘルプについたお客さん2人組と出会った。
 「あ〜、宅ちゃん!」言葉のあやか本気か「宅ちゃん探してたんだよー」と言う。何でもゴールドにはもう行っていないとのコト。微妙なニュアンスのやりとりをした(笑い)。「ボク、このビルの6階にあるクラブgにいますよ。良かったら今度来てください」と伝え、名刺を渡した。
 客足は遅かったが、午前4時頃からお客さんが来始めた。テーブルを回っていると、驚いたことに出勤の時に会ったお客さんが来てくれた。ゴールドをめぐって微妙な会話が続いた。何かボクがクビになった経緯について事実とは違う説明をされ、「宅ちゃんは悪くないと思っていた」とか言う。何もボクがわざわざ話を振っているわけではなく、他にも色んな思いがお客さんにもあったということだ。
 また本番(初回客)で、ボク目当てのグループが訪れてくれたので、接客させていただいた。何とその中の一人は知り合いの知り合いだった。さらにもう一人は西麻布のクラブ(踊るほう)「Yellow」の店員をしていたことがあると言う。ボクの元マネージャー(故人)は「Yellow」の店長だったんだよねー♪ 目当てにきてもらうと自然と話もはずむね。ぜひまた来ていただきたいものだ。
 最後に先ほどのお客さんの元に戻ったが、ボクはかなりの酒量に達していた。ホストも楽じゃないんです。
 結局、お店が終わった後でアフターの食事に行くことになった。
 すると、また偶然が。24時間営業でホストとお客さんもよく行く飲食店だったが、もう10年以上の付き合いになる元AV女優のお友だちにバッタリ。彼女、新宿は地元じゃないし、最近は連絡を取っていなかったので驚く。さらに連れがボクも知っている有名ホストクラブ代表だったので二度驚く。
 食事をしていたらもう昼過ぎだった。お客さんもかなり酔っていらしたので、送ることになっちゃった。ボクもうフラフラだよ。

 

10月18日 今日は秋葉原に行った。DVDメディアやパソコン内蔵用のインターフェース・カードを買う。今までUSBは1.1のままだったが、これでようやく2.0になった。マルチタイプにしたので、FireWire800=IEEEbのデバイスも接続可能になったよ。
 ただ、出かけていくのが遅くなってしまったので、そろえたいものが全部そろえられなかったのが残念。また行こう。

 

10月17日 何か昼間は寝込んじゃっていたね。起きてからは、さっさと一仕事片付けようとしたが、これがなかなか終わらない。結局一日が過ぎちゃった。やれやれだ。

 

10月16日 数日間の睡眠不足もあったので、たっぷりと眠った。起きてからはお仕事。ただ現在部屋の崩壊がかなりのことになっていて、困り果てている。
 夜は食事をかねて打ち合わせがあったので新宿まで出向いた。帰ってからは当面やらないといけない仕事に取りかかる。
 ところでMacだが、何とかサブシステムのOS10.2(Jaguar)も復旧した。メインシステムの10.4(Tiger)がまだアプリケーションなどそろわずにメインとして機能できていない。フリーウェアソフトなどを試してみたらエラーが出まくって、作業の種類によってはサブシステムでやらないといけないこともありそう。
 せっかくの最新OSなのだから、早く環境の全面的移行をしたいところだ。

 

10月15日 朝、クラブgの営業を終えて何とか帰宅。それからもやることはあったのだが、昨日の睡眠不足と、さらに起きれない恐怖を感じていたので、睡眠薬は飲まずにソファで2時間ほど仮眠する。
 今日は、作家の戸川昌子さんが経営する渋谷のシャンソンバー「青い部屋」でハチロックのライブがあったからだ。出演は7ヶ月ぶりだったが、すごくやりやすい環境だ。ところで青い部屋では今、アイドルユニットを育成していて、じつはボクが命名した「青ぃっ子クラブ」という名前だ。ただ名付け親であるにもかかわらず、今日が初対面だった。今後何らかの形で「育成」に協力していきたい。
 さて、ハチロックのライブはお客さんのウケも良くって、アンコールがかかった。準備がなかったが、以前やった曲を演奏。楽器隊が優秀なおかげで何とかなるものだ。

ハチロックの青い部屋7ヶ月ぶりのライブ。最前列で「青いっ子クラブ」のみんなが応援してくれたよ。

 

10月14日 徹夜したままの午後、ソニーからまた電話がかかってきた。今度は男だった(少し上の人間かもしれない)。「修理費が7万円かかります」。ボクは絶句した後で「あんまり面白すぎる話は不愉快だ。やめてくれないですか」と言った。「じゃあ6万円」。「は?」
 数字が変わるのも面白すぎたが不愉快だった。「いいから、最初の見積もり1万5000円でやってくれよ」。「それだと何の動作保証もしませんよ」「いいよ、もう」。「いいから早くやってくれ!」「早くして、早く!」
 それから仮眠したのだが、寝過ごしてしまい、夜からのハチロックの練習に大遅刻してしまった……。新曲が仕上がらずに今度のライブでの披露は断念。
 その後でクラブgに出勤したが、営業中も睡魔に襲われて大変だった。
 最近の過労と体調管理が良くない。睡眠薬が効きすぎてしまっていることを自覚。

 

10月13日 パソコン復旧。9.2は大体終わったので、10.2(Jaguar)を直している。メンテナンスソフトでは、異常は“null”というファイル構造(?)などにあるようだった。ドイツ語でゼロのことだよね。とにかく目に見えないのでどうしていいのか分からず苦労した。
 VAIOの件でソニーの野郎(女)から電話がかかってきた。ようやく「上がってきた」のかな、と思ったら、「修理はまだ保留ということでよろしいでしょうか?」とか言いやがる。何をしてたんだ(今まで何もしてなかったということだ)。前に電話をかけてきた人間はどう「承っている」のか。とにかく直してくれと言う。さすがソニー、これがソニーってヤツか。

 

10月12日 パソコン復旧。やっているのはサブシステムでOSは10.2と9.2のダブルブートになっている。最初はクラシック(9.2)から復旧していた。ようやく一段階を超えたあたりで、初期設定データをまるごとバックアップからコピーしてフォルダに放り込んだら、起動しなくなった……。うわあああ。機能拡張をすべてオフにしてMacを起ち上げてみたら、何とか起動した。どうも何かの機能拡張の設定がおかしいらしいと分かる。
 もうヤケクソだ。仕方なく安全な緊急起動用の外部ディスクから初期設定データをもう一度放り込んでみたら……直った。起動できて喜ぶ。
 しかし…クラブgのホスト勤務はお休みしてしまった……(ダメだなあ)。

 

10月11日 ずっとパソコンの復旧に明け暮れた。難しい人間関係もそうだが、パソコンも「元には戻らない」ことはあるんだなああ(ためいき)。大事に育て上げた子供が、思いがけない事故で意識不明の重体に陥っているような気がしてくるよ(涙)。原因はですね、メンテナンスソフトで外部から問題のハードディスクを最適化(フラグメンテーションの解消)している時に、電源ケーブルが抜けたことです。

 

10月10日 今日は世間はお休みだと思うが、ボクはMacさんとお付き合いをしていたよ。何とかハードディスクの整理も見えてきた。後は必要なソフトが何点か出てきたので、それらの購入を考えると頭が痛いね。
 ところが……、日付が変わってからサブシステムのハードディスクをクラッシュさせてしまった。その復旧を考えると頭が痛い(本当に泣きそうだ)。

 

10月9日 今日もパソコンと格闘。MacのOSは恐ろしい。10.2とか10.4とか小刻みのネーミングがされているが、まったく違う。11とか12とかって言っちゃったほうがイイと思う。Windowsでは古いヴァージョンのソフトでも、いちおー最新のXPで取り扱えるようになっているようだが、Tiger(10.4)は恐ろしい。これまで使っていたソフトがまったく使えなかったり、エラーが出たりする。ファイル一つ開くのに別のアプリケーションが必要だったりする。ひどくお金がかかる仕組みだよー。
 夜は今度の土曜日に出演する渋谷のシャンソンバー「青い部屋」に行ってきた。と言っても打ち合わせとかではなくて、青い部屋が毎月やっている出演者オーディションの審査員を務めてきたのだ。今日は4バンドを見た。しかしねー、田中康夫じゃあるまいし、ボクは自分を何様とも思えない。高みに立って「審査」するほどの資格がある人間だとも思ってない。だから、オーディションでパフォーマンスを披露してくれた人たちに対するコメントを求められて、けっこう困ったよー。でも楽しかったよー。

 

10月8日 二日寝ないで、クラブgの営業から朝帰ってきた。さすがにキツイ。すぐにシャワーを浴びた。それから少しだけパソコンして、午前中に眠りにつく。一度午後に起きて食事をしたが、また夜までダウン。結局、人は眠らないわけにはいかない生き物だ。
 MacのOSを10.4にしたものの、原因不明のエラーが出たために日付けが変わる頃にもう一度初期化した(ウエーン……)。

 

10月7日 徹夜になってしまい、大変だった。ずっとMacのOS環境を最新のTiger(10.4)に移行する作業に追われた。ただ、しかし、システムのフォルダ管理がどうなっているのか、よく分かっていないので苦労する。データベースの完全な移行はまだ出来ていない。
 仮眠も取らずに日付けが変わってから、クラブgに出勤。今日はお客さんが来てくれることになっていたのだが、深夜の東京は雨で、しかもボクがグズで連絡が遅れたので、お怒りになって帰ってしまったよ。ダメだなあ……。水商売はキビシー。
 体調はあまり良くなく、寝不足だったので、倒れないように必死で働いたよ。

 

10月6日 ぐずぐずな一日。修理依頼をしていたVAIOの件でソニー・サービスセンターから電話がかかってきた。交換してほしい部品は600円とのことだったが、基本料とかが1万3000円と言われ、消費税込みで1万5000円弱の見積もりだった。「何でケーブルを換えるだけでその金額なんだ」と言って、「それならケーブルの通電試験くらいはやってくれ」と告げて見積もりし直してもらうことにした。
 それから、夜遅く家に編集者がやって来た。まだ原稿は出来ていないのだが、まあ「打ち合わせ」ってことで(笑い)。

 

10月5日 体調を崩してしまった。今日はクラブg出勤の日のハズだったのだが、休ませてもらうことにした。ダメだなあ……。

 

10月4日 昼夜逆転モードに突入。Macの新環境移行までもう少し。いっそバックアップを取らずに、ヤケでメインにするハードディスクを初期化したくなってきているよ。それでも何とかなるレベルまで復旧したというコトだ(今はサブシステムで使用中)。
 それはそうとVAIOを預けたソニーさんから連絡がまだ来ない。アイドル掲示板で「シラを切る方法」を教えられたが、それは……正直思いつかなかったな。

 

10月3日 Macと一日中お付き合い。今まで使ってきた環境をもう一度構築するのは遠い未来のような気がしていたが、どうやら先が見えてきたよ。
 ボクのMacは内蔵でハードディスクが4台つながっているのだが、そうするとボリューム単位で「引越し」をがんばれば、何とかなるもんだ。4台内蔵と書いたが、全部で500ギガを超えている。これを全部バックアップしようとすると気が遠くなるけどね(半分は動画編集用)。

 

10月2日 Macの最新OS10.4(Tiger)は4月末の発売前に予約購入していた。しかし、まったくソフトウェア・デベロッパーがアップルについてこれなくて、対応するソフトがなかったために環境の移行をためらっていた。また少しずつ発売されてきても、一から全部を買いそろえるにはボクもお金がなかったし……。このあたりはWindowsユーザーには分からない悩みかもしれない(MacはソフトとOS、ハードの組み合わせも微妙)。
 しかし、ようやく自分のマシンのメイン環境をTigerにしようと決めた。そのためには今まで使ってきたOS(が載ったハードディスク)を整理しなければならない時期が来ている。何とかデータのバックアップに苦労しているところだ。

 

10月1日 約束はしていなかったが、会いたい人がいたので時間を作ろうと思っていた。しかし……、やっぱりホスト明けの日はダメだね。やることやってたら午後に。一度睡眠薬で眠っても起きてしまうし、そうかと思えば睡眠薬の影響もあって、一日つぶれてしまう。だめぽなハチローだ。

 

 


BACK/過去の雑記